中国6月份大举抛售80亿元日本国债

中国6月份大举抛售80亿元日本国债

(2011-08-08,北京)日本财政部发布的数据显示,中国6月份,大举抛售日本国债,金额,达5169亿日元(=80.8亿新加坡元)。

  据彭博社报道,分析师指出,中国同时抛售日本中、短、长期国债的情况,非常罕见。此前,中国曾经连续八个月,增持日本长期国债。

  日本财政部的数据显示,6月份,中国累计净抛售价值5085亿日元(日本中,长期)国债,累计净抛售价值84亿日元(日本短期)国债。

  5月份,中国累计净买入价值4971亿日元日本国债,是今年第二次大规模增持。不过,5月份,中国净卖出了价值7070亿日元的日本短期国债。

  4月份,中国曾净买入价值1.33万亿日元日本长期国债,增持幅度,创下2005年1月份以来的最高纪录。

  东京瑞穗证券(Mizuho Investors Securities)经济学家落合弘治(Koji Ochiai)说:“中国同时抛售日本中、短长期国债的情况,确实非常少见。”他说:“这可能是因为-日本国债收益率偏低,目前,仅为1.2%左右。”

  他认为,这可能只是短期市场行为,因为,中国目前正在实施外汇储备多元化,从长远看,中国增持日本国债,或其他日元资产,都是合理的。

  野村研究所(Nomura Research Institute)首席研究员井上哲(Tetsuya Inoue)表示,从长远来看,中国买进日本长期国债,更为划算,因为,日元升值趋势很明显。

  日本央行的统计数据显示,包括,日本政府债券在内,去年,海外央行,共持有35万亿日元的日本资产,其中,有33万亿,为日本国债。

中国的财政实力毋庸置疑。中国有3.2万亿美元的外汇储备,公债负担较低,中国有能力刺激消费需求的增加-2008年,上一轮经济刺激政策。中国政府鼓励银行-向铁路、机场和公路等政府项目大举放贷。
地方政府的负债金额,占中国年GDP的近27%。

中国江苏银监局局长于学军表示:“我们还在消化2008年经济刺激一揽子计划的恶果。希望中国这时候出面拯救全球经济的想法,是不现实的。”  

谷歌将中文译成日语

中国は、6月の8億元で、大規模な日本の国債を売却

月に日本の財務省が発表した(2011年8月8日、北京)データ、中国、日本国債の大規模販売、5169億円(= S 8080000000ドル)の量。

ブルームバーグによると、アナリストは、中国でも日本で販売されていると指摘、短期および長期債務の状況は非常にまれです。以前、中国は8カ月連続で、日本の国債の保有していた。

財務データの日本の省は5085億円(日本、長期の)国債、8.4億円(短期日本)国債の累積正味売却価額の6月に、中国の総正味売却価額ことを示している。

月に、日本の国債を購入する4971億円の中国の総正味価値は、第二大規模な保有です。しかし、5月に、中国は日本の短期国債の億円の純707を売却した。

月に、中国は日本の長期債、保有レンジ、2005年1月以来の高値、過去最高の純1330000000000円の価値を購入しています。

東京みずほ証券(みずほインベスターズ証券)エコノミスト浩二落合(浩二落合は)言った:”中国は日本でも販売され、短期債務の状況は確かに非常にまれです。”彼は言った:”これはためになること – 国債利回り低、現時点では、わずか1.2%。”

彼は中国が現在、長期的には予備の多様化を実装しているので、これが、唯一の短期的な市場の動きとなる可能性があることを信じて、中国の日本国債の保有、または他の円資産は、合理的です。

野村総合研究所(野村総合研究所)、主任研究員井上哲学(哲也井上は)円高の傾向が明確であるため、長期的には、中国、日本の長期債は、より費用対効果を購入すると言った。

日本の国債として、33兆円日本の資産の35兆円の合計を保持している最後の年を含む日本政府の国債、外国中央銀行、を含む日本統計ショー、の銀行。

中国の財政疑いの強さ。中国は、低い債務負担を3200000000000ドルの外貨準備を持って、中国は、2008年に景気刺激策の最後のラウンドを高めるために消費者の需要を刺激する能力を持っています。鉄道、空港と高速道路の貸付などの大規模な政府プロジェクト – 中国政府は銀行を奨励しています。
地方政府の債務の額は、中国のGDPはほぼ27%となっている。

中国江蘇銀行事務柳学君は言った:”我々はまだ2008年の経済刺激策の影響を消化している中国が世界経済を救うために前方に来てこの時間を願って、考え方は非現実的である。”

谷歌将中文译成英语

China sell 8 billion yuan in June, large-scale Japanese government bonds

(2011-08-08, Beijing) data released by the Ministry of Finance of Japan, China in June, large-scale selling of Japanese government bonds, the amount of 516.9 billion yen (= S $ 8.08 billion).

According to Bloomberg, analysts pointed out that China also sold in Japan, the short-and long-term debt situation is very rare. Previously, China had eight consecutive months, the holdings of Japanese bonds.

Japanese Ministry of Finance data show that in June, China’s total net selling value of 508.5 billion yen (Japan, the long-term) government bonds, the cumulative net selling value of 8.4 billion yen (Japanese short-term) bonds.

In May, China’s total net value of 497.1 billion yen to buy Japanese government bonds, is the second large-scale holdings. However, in May, China sold a net 707 billion yen worth of Japanese short-term government bonds.

In April, China has bought a net 1.33 trillion yen value of Japan’s long-term bonds, holdings range, the highest since January 2005, the highest on record.

Tokyo Mizuho Securities (Mizuho Investors Securities) economist Koji Ochiai (Koji Ochiai) said: “China also sold in Japan, short-term debt situation is indeed very rare.” He said: “This may be because – JGB yield low, at present, only 1.2 percent. ”

He believes that this may be only short-term market behavior, because China is currently implementing reserve diversification in the long run, China’s holdings of Japanese government bonds, or other yen assets, are reasonable.

Nomura Research Institute (Nomura Research Institute), chief researcher Inoue philosophy (Tetsuya Inoue) said that in the long run, China Japan’s long-term bonds to buy more cost-effective, because the yen’s appreciation trend is clear.

Bank of Japan statistics show, including the Japanese Government bonds, including last year, foreign central banks, holding a total of 35 trillion yen of Japanese assets, of which 33 trillion, as Japanese government bonds.

China’s fiscal strength of the doubt. China has $ 3.2 trillion foreign exchange reserves, low debt burden, China has the ability to stimulate consumer demand to increase to 2008, the last round of economic stimulus. The Chinese government encourages banks – the railways, airports and large-scale government projects such as highway lending.
The amount of local government debt, China’s GDP accounted for nearly 27%.

China Jiangsu Banking Secretary Yu Xuejun said: “We are still digesting the 2008 economic stimulus package consequences hope this time China came forward to save the global economy, the idea is unrealistic.”

Google will be translated into Japanese, Chinese