加州华人房地产经纪人走俏;加州华人房地产经纪人走俏; 时间:2011-08-04

加州华人房地产经纪人走俏;加州华人房地产经纪人走俏; 时间:2011-08-04

加州媒体报道:华人素来有“安居乐业”的传统,新移民移居海外后,都把安个家,作为首要任务;中国人海外置业,越来越多。金融危机中,购房,已经成为华人圈中的热门话题,华人房地产经纪人,成为华人移民在危机中的一个新行业。

华人购房“大手笔”

在美国,华人已成为全美国第五大买房者群体。华人买房的数量,已占到外国人在美买房的5%,仅次于墨西哥、英国、加拿大,和印度裔。有数据显示,纽约华人移民中,拥有房屋的人,已经由10年前的37.3%,增至46.7%。

一对华人夫妇,日前创造了全美国历年来单栋房子的最高成交价纪录。豪宅,位于硅谷北部洛斯阿图山的山顶,成交价,为1亿美元。买家,是俄罗斯企业家和创投家,卖家,是华裔商人陈兆良夫妇。

去年1月28日,已故明星杰克逊,生前在赌城拉斯维加斯租住过的一处豪宅出手,买家据说是一对居住在加州的华人夫妇,他们以310万美元,买下了杰克逊的这处豪宅,使用现金,一次性付款。

美国房地产市场今年持续低迷,华人成为购置房产的主力,华人被称赞成南加州房市的“救星”。来自南加州的资深华人房地产经纪人黄**说,华人“救了房市”。

南加州新住宅建设,几乎停止,目前,成功交易买主,多为华人,比如,科罗纳住宅区及南加州旅馆产业,多是华人天下。

去年12月,在加州从事房地产业中介的华人周先生,受中国客户委托,于洛杉矶地区购房产,由于现金多,在河滨县西边的艾西诺湖,一天订购17栋别墅。让他欣喜的是,他的佣金不菲。

走出国门,来华推销

据全美国房地产经纪人协会的数据显示,来自中国的投资者,已成为美国百万美元以上房地产投资,最具潜力的购买者。

加州房地产经纪人满**介绍,许多地产经纪公司,都会组团飞往中国大城市,举行投资说明会,邀请企业家,来美国投资房地产。例如,南加州东区偏远的别墅,约250平方米、4个房间,3个卫生间,约合15万美元,购入后,转租,收入行情,每月1200,到1500美元,投资是不错的选择。

美国和加拿大,在2011年,温州春季房产投资展览会刚刚落幕。此次来温州参展的,有一个来自美国地产协会专业认证的专家团队,他们都是在美国,有着多年房地产经验的房产经纪人。他们了解美国的房产市场,专门为国内华人赴美国投资置业,提供专业的咨询服务。这些经纪人,都是华人,讲流利的普通话。

美国第一团队房地产,日前到重庆做交流,公司是以做土地开发为基本宗旨的美国房地产企业,有20多年的房地产开发经验。在美国的房地产成交量,和规模上,排名前十位。公司总部,在西海岸洛杉矶,主要的服务对象,是准备在美国投资发展的海内外华人和其他族裔,公司有专门为华人服务的亚裔市场部。

双语服务,凸显优势

在美国,房地产经纪人,做的是中介服务,收入,完全靠佣金。房地产经纪从业人员,实行考试发牌制度,所有从事房地产经纪活动的经纪人,或法人,都要取得房地产牌照后,才能从事经营活动,取得执照,就叫做“执照地产经纪人”;没有执照的经纪人,是非法的。

在美国从业的华人房地产经纪人认为,考一个执照,并不难,有稳定的客户,和良好的业绩,最重要。这些经纪人,以女性为主。金融危机中,美国的房地产业低迷,经纪人纷纷“大逃亡”。有的华人经纪人,逆势扬帆,主要靠来自华人的购买,他们表示,除了经纪人本身,应具备的诚恳敬业等精神外,双语服务,是制胜的利器。

谷歌将中文译成日语

カリフォルニアの中国人は、不動産ブローカーを販売している。カリフォルニア中国の不動産エージェントは、販売している。時間:2011 -08-04

カリフォルニアメディア:中国語が常に海外に移住後の新移民の”ライブ”の伝統をされている、優先順位として、セキュリティのホームを取っている、中国の人々は、海外のプロパティを購入する、より多くの。金融危機は、住宅は、中国社会、中国の不動産エージェント、危機の中国移民、新しい業界で話題になっている。

中国の購入”ビッグチケット”

米国では、中国では買い手の5番目に大きなグループとなっている。中国の買いは、外国人の数は、メキシコ、イギリス、カナダ、およびインドに次ぐ米国の家を、買うために5%を占めている。統計では、家を持っているニューヨークの中国人移民が、46.7%に、37.3%、10年前から縮小されていることを示している。

中国人夫婦の1組は、ここ数年で最高価格の記録を米国内には1の家を作成しました。山の北のロスの図のサミットでシリコンバレーに位置するマンションは、1億ドルで売却。買い手はロシアの起業家やベンチャーキャピタリストであり、売り手は中国の実業家陳趙亮カップルです。

ラスベガスでの彼の死は、賃貸マンションのショットを持つ前に昨年1月、故スタージャクソン、28日、購入者がカリフォルニア州でカップルに住む中国人といわれて、彼らは310万ドル、購入するこの邸宅のジャクソン、現金の使用、一回の支払い。

米国の住宅市場の低迷、今年、中国は、主要な購入、不動産となった中国は、南カリフォルニアの住宅市場を支持して、と述べた”救世主。”南カリフォルニアの不動産エージェントからシニアの中国は、黄**、中国人は”住宅市場を保存する”と述べた。

南カリフォルニアの新築住宅の建設は、ほぼ大部分は中国人の世界、南カリフォルニアのコロナド住宅やホテル業界、例えば、主に中国、現在、成功したトランザクションのバイヤーで、停止した。

昨年12月、中国の顧客が委託したカリフォルニア中国チョウの不動産屋、で、愛喜諾湖のリバーサイド郡、西は現金とより多くののためにロサンゼルス地域で不動産を、購入し、一日は17のヴィラを命じた。彼の喜びは、彼は多くのお金を委託。

海外へ行く、促進するため中国を訪問

によれば、全米リアルター協会加入者のデータの米国協会は、中国からの投資家は、より多くの100万米ドルを超える不動産投資、ほとんどの潜在的な買い手となっていることを示している。

**カリフォルニア州の不動産エージェントの完全な導入、多くの不動産仲介会社は、米国の不動産に投資する企業家を招いて、投資セミナーを保持するために中国に飛んで主要都市を巡回する予定。例えば、南カリフォルニアのリモート別荘の東部地区、約250平方メートル、4つの部屋、3つのバスルーム、または約15万ドル購入、サブリース収入の市場、毎月1200、$ 1,500良い投資です。選択。

米国とカナダは、2011年に、温州春展示会だけで不動産投資を終えた。温州、専門家のアメリカの不動産チームの協会からプロフェッショナル認定の展覧会は、彼らが米国では、不動産不動産業者で、長年の経験を持っています。彼らは具体的に投資し、専門的なコンサルティングサービスを提供するために、米国への中国国内については、米国の住宅市場を理解する。これらのエージェントは、中国人である、流暢な北京語を話す。

不動産の最初の米国のチームは、最近交換を行うために重慶に行って、同社は米国の不動産会社の基本的な目的として、土地の開発を行っている、不動産開発の20年の経験を持っています。実際の米国の不動産、およびトップテンのサイズのボリューム。ロサンゼルスに本社を置き、ウエストコースト、メインターゲットの観客は、米国およびその他の民族の在外中国人の開発に投資する準備ができて、中国企業はアジア市場のための専門的なサービスを持っている。

利点を強調するバイリンガルサービス、

米国では、不動産ブローカー、仲介サービスが行われ、収入は、手数料に完全に依存しています。検査のためのライセンスシステムを実装するために不動産仲介の専門家、、すべてのブローカーの不動産仲介活動に従事し、または法律上の、”不動産仲介業者免許証”と呼ばれる、ライ​​センスを取得するには、事業活動に従事する前に不動産ライセンスを取得する必要があります。ライセンスのないブローカーは違法です。

ライセンス試験が難しい、安定した顧客、および良好なパフォーマンス、最も重要ではないことを米国の不動産業者に中国の専門家。これらのブローカーは女性である。金融危機、米国の不動産不況、ブローカーは、”大脱走”をされている一部の中国のエージェント、逆張り帆、主に中国から購入して、彼らによると、エージェント自体に加えて、誠実な奉仕の精神を持っているはず、など、バイリンガルサービスは、武器を得ています。

加州華人房地產經紀人走俏;加州華人房地產經紀人走俏; 時間:2011-08-04

加州媒體報導:華人素來有“安居樂業”的傳統,新移民移居海外後,都把安個家,作為首要任務;中國人海外置業,越來越多。金融危機中,購房,已經成為華人圈中的熱門話題,華人房地產經紀人,成為華人移民在危機中的一個新行業。

華人購房“大手筆”

在美國,華人已成為全美國第五大買房者群體。華人買房的數量,已占到外國人在美買房的5%,僅次於墨西哥、英國、加拿大,和印度裔。有數據顯示,紐約華人移民中,擁有房屋的人,已經由10年前的37.3%,增至46.7%。

一對華人夫婦,日前創造了全美國歷年來單棟房子的最高成交價紀錄。豪宅,位於矽谷北部洛斯阿圖山的山頂,成交價,為1億美元。買家,是俄羅斯企業家和創投家,賣家,是華裔商人陈兆良夫婦。

去年1月28日,已故明星傑克遜,生前在賭城拉斯維加斯租住過的一處豪宅出手,買家據說是一對居住在加州的華人夫婦,他們以310萬美元,買下了傑克遜的這處豪宅,使用現金,一次性付款。

美國房地產市場今年持續低迷,華人成為購置房產的主力,華人被稱讚成南加州房市的“救星”。來自南加州的資深華人房地產經紀人黃**說,華人“救了房市”。

南加州新住宅建設,幾乎停止,目前,成功交易買主,多為華人,比如,科羅納住宅區及南加州旅館產業,多是華人天下。

去年12月,在加州從事房地產業中介的華人周先生,受中國客戶委託,於洛杉磯地區購房產,由於現金多,在河濱縣西邊的艾西諾湖,一天訂購17棟別墅。讓他欣喜的是,他的佣金不菲。

走出國門,來華推銷

據全美國房地產經紀人協會的數據顯示,來自中國的投資者,已成為美國百萬美元以上房地產投資,最具潛力的購買者。

加州房地產經紀人滿**介紹,許多地產經紀公司,都會組團飛往中國大城市,舉行投資說明會,邀請企業家,來美國投資房地產。例如,南加州東區偏遠的別墅,約250平方米、4個房間,3個衛生間,約合15萬美元,購入後,轉租,收入行情,每月1200,到1500美元,投資是不錯的選擇。

美國和加拿大,在2011年,溫州春季房產投資展覽會剛剛落幕。此次來溫州參展的,有一個來自美國地產協會專業認證的專家團隊,他們都是在美國,有著多年房地產經驗的房產經紀人。他們了解美國的房產市場,專門為國內華人赴美國投資置業,提供專業的諮詢服務。這些經紀人,都是華人,講流利的普通話。

美國第一團隊房地產,日前到重慶做交流,公司是以做土地開發為基本宗旨的美國房地產企業,有20多年的房地產開發經驗。在美國的房地產成交量,和規模上,排名前十位。公司總部,在西海岸洛杉磯,主要的服務對象,是準備在美國投資發展的海內外華人和其他族裔,公司有專門為華人服務的亞裔市場部。

雙語服務,凸顯優勢

在美國,房地產經紀人,做的是中介服務,收入,完全靠佣金。房地產經紀從業人員,實行考試發牌制度,所有從事房地產經紀活動的經紀人,或法人,都要取得房地產牌照後,才能從事經營活動,取得執照,就叫做“執照地產經紀人”;沒有執照的經紀人,是非法的。

在美國從業的華人房地產經紀人認為,考一個執照,並不難,有穩定的客戶,和良好的業績,最重要。這些經紀人,以女性為主。金融危機中,美國的房地產業低迷,經紀人紛紛“大逃亡”。有的華人經紀人,逆勢揚帆,主要靠來自華人的購買,他們表示,除了經紀人本身,應具備的誠懇敬業等精神外,雙語服務,是製勝的利器。

谷歌將中文譯成日語; 将中文译成英语

Chinese in California, sells real estate brokers; California Chinese real estate agent sells; time :2011 -08-04

California Media: Chinese has always been a “live” the tradition of new immigrants after emigrating overseas, are taking security a home, as a priority; Chinese people to buy properties overseas, more and more. Financial crisis, housing has become a hot topic in Chinese communities, Chinese real estate agent, a Chinese immigrant in a crisis, a new industry.

Chinese purchase “big ticket”

In the U.S., the Chinese have become the fifth largest group of buyers. Chinese buy the number of foreigners have accounted for 5% to buy a house in the United States, second only to Mexico, the United Kingdom, Canada, and Indian. Statistics show that Chinese immigrants in New York, who has a house has been reduced from 10 years ago, 37.3% to 46.7%.

One pair of Chinese couples, has created a single-houses throughout the United States over the years, the highest price record. Mansion, located in Silicon Valley in northern Los Figure summit of the mountain, sold for $ 100 million. Buyer is Russia’s entrepreneurs and venture capitalists, the seller is a Chinese businessman Chen Zhaoliang couples.

On 28 January last year, the late star Jackson, before his death in Las Vegas had a rented mansion shot, the buyer is said to be a Chinese living in California a couple, they $ 3.1 million, to buy Jackson of this mansion, the use of cash, one-time payment.

U.S. housing market downturn this year, the Chinese became the main buying real estate, said the Chinese were in favor of Southern California housing market, “savior.” Senior Chinese from Southern California real estate agent, said Huang **, the Chinese “to save the housing market.”

Construction of new homes in Southern California, almost stopped, at present, successful transaction buyers, mostly Chinese, for example, Coronado residential and hotel industry in Southern California, mostly ethnic Chinese world.

Last December, in the real estate agency in California Chinese Chow, commissioned by the Chinese customers, purchase real estate in the Los Angeles area, due to cash and more in Riverside County, west of Ai Xinuo Lake, one day ordered 17 villas. His joy, he commissions a lot of money.

To go abroad, visited China to promote

According to the United States Association of Realtors data show that investors from China, has become more than U.S. $ one million real estate investment, most potential buyers.

** California real estate agent full introduction, many real estate brokerage firm, will tour major cities to fly to China to hold investment seminars, inviting entrepreneurs to invest in U.S. real estate. For example, Eastern District of Southern California’s remote villa, about 250 square meters, four rooms, three bathrooms, or about $ 150,000 purchase, the sublease income market, monthly 1200, $ 1,500 is a good investment choice.

United States and Canada, in 2011, Wenzhou spring exhibition just ended real estate investment. The exhibition in Wenzhou, a professional certification from the Association of American real estate team of experts, they are in the United States, has many years experience in real estate real estate agent. They understand the U.S. housing market, specifically for the domestic Chinese to the United States to invest and to provide professional consulting services. These agents are Chinese, speak fluent Mandarin.

The first U.S. team of real estate, recently went to Chongqing to do the exchange, the company is doing land development as the basic purpose of the U.S. real estate company, has 20 years of real estate development experience. Volume of real estate in the United States, and size of the top ten. Headquartered in Los Angeles, West Coast, the main target audience are ready to invest in the development of overseas Chinese in the United States and other ethnic groups, Chinese companies have specialized services for the Asian Markets.

Bilingual services, highlighting the advantages

In the U.S., real estate broker, intermediary services is done, income, relies entirely on commission. Real estate brokerage professionals, to implement a licensing system for examination, all engaged in real estate brokerage activities of broker, or legal, must obtain real estate license before engaging in business activities, to get a license, called “real estate broker’s license”; broker without a license is illegal.

Chinese practitioners in the U.S. real estate agent that a license exam is not hard, stable customers, and good performance, the most important. These brokers are women. Financial crisis, the U.S. real estate downturn, brokers have been “The Great Escape.” Some Chinese agents, contrarian sail, mainly by buying from the Chinese, they said, in addition to agent itself, should have the spirit of sincere dedication, etc., the bilingual services, is winning weapon.

Google will be translated into Japanese, Chinese