大阪:日本府名。位于日本本州岛中西部,是日本重要的港市,也是日本第二大经济中心。由于其运河网发达,又被称为“水都”。

大阪:日本府名。位于日本本州岛中西部,是日本重要的港市,也是日本第二大经济中心。由于其运河网发达,又被称为“水都”。
中文名称: 大阪
外文名称: Osaka
别名: 难波
行政区类别: 府
所属地区: 日本关西
下辖地区: 33市、24区、5郡、9町、1村
政府驻地: 日本国大阪市中央区大手前2丁目
电话区号: 06-6941
邮政区码: 540-8570
地理位置: E135°33’47″,N34°38’29”
面积: 1890平方公里
人口: 880万人(2009年)
方言: 日本语关西方言
气候条件: 温带海洋性季风气候
著名景点: 天守阁、四天王寺、天保山海游馆、大阪巨蛋等
机场: 关西国际机场等
火车站: 新大阪站等
大阪位于本州岛中部,濒临大阪湾,呈南北长条形分布,系日本关西地区要冲。面积约1898平方公里,居全国第二。人口约868万,仅次于东京都和神奈川县。属濑户内海式气候,全年降水丰富,夏季稍觉闷热,冬季温暖少雪。年平均气温16.5℃,平均降水量1306毫米。下辖大阪市、堺市、池田市等33市、9町和1村。现任知事桥下彻,2008年2月首次当选。
大阪府实际国内生产总值(GDP),为405501亿日元,年人均收入,为300万日元。家电、化学、纤维、钢铁等产业云集于此,松下、三洋等世界知名大企业,均从此起家。产业种类齐全,经济基础雄厚。产业结构中,第一产业,仅占0.1%,第二产业,占30.2%,第三产业比例,高达69.7%。中,小企业,占该地区制造业的99.4%,就业人口中,78.6%,就职于中小企业。大阪,在日本,素有“天下厨房”的盛誉,各式美食,琳琅满目,吸引众多国内外游客,前来品尝。据统计,大阪府2009年,累计接待游客14335万人次。   大阪府,是关西地区交通枢纽,水陆空交通发达。境内,有日本第二大、日本,首个24小时营运的国际机场关西国际机场。关西国际机场,往返中国大陆客运航班数,为日本之最,每周运行350余班次。现已开通与北京、哈尔滨、沈阳、长春、大连、烟台、青岛、济南、南京、上海、杭州、福州、深圳、广州、成都、昆明、无锡等17个城市间航线。
大阪府与上海市,于1980年11月,结为友好城市关系。首府大阪市,面积222平方公里,人口265万。年国内生产总值(GDP)为227365亿日元。1974年4月,与上海市结为友城。
大阪,是日本关西的第一大城市,是日本的经济、贸易和文化中心。位于本州岛西南部大阪湾东北岸,向南经纪淡海峡和纪伊水道通太平洋,向西经明石海峡与濑户内海相通。同时作为日本的历史文化名城,由于濒临濑户内海,大阪自古以来就是古都奈良和京都的门户,也是日本商业和贸易发展最早的地区,曾有几代日本天皇在此建都(公元313~412年,645~683年),名胜古迹众多。大阪的名胜古迹,主要有奈良时代的古皇宫难波宫遗址、平安时代的大会佛寺、江户时代的丹珠庵,和明治时代造币局的泉布观等。东区,有丰臣秀吉修建的大阪城。
大阪府,在日本本州中西部。一级行政区。西南邻大阪湾。面积1,867平方公里。人口870.6万(1990)。包括31市,13町、村。首府大阪市。北、东、南三面为山地所围绕,北、东部海拔500—600米,南部较高,最高点岩涌山898米。中为大阪平原。淀川、大和川及其支流流贯。气候温暖,年平均气温15℃。年降水量1,300—1,800毫米,霜雪较少。旧河内、和泉两国和摄津国的东半部。古日本交通、商业要地,多史迹。西日本的经济中枢,经济地位仅次于东京都。轻重工业综合发展,以机械、电机、化学、钢铁、金属加工、食品、纺织等工业为主。大阪市、堺、泉北临海工业地带为核心区。耕地大部为水田,城郊蔬菜、花卉、果树园艺业与乳牛、猪、鸡等饲养业发达。水陆空运输繁忙。大阪国际机场(在伊丹,属兵库县)为大阪、神户(こうべ)空中门户。
日本重要港市   大阪府首府。与东京(区部)同为全国经济、文化中心。在本州西南部大阪湾东北岸。人口254.1万(1986),仅次于东京(区部),为日本第二大城。面积212平方公里。由26个区组成。古称浪速、难波,后名大坂。明治初改作大阪。古代曾为中日交通要冲。1583年筑城后商业繁荣。1868年开港,1874年铁路通达。运河网发达,号称“水都”。1889年设市后工业迅速发展。阪神工业地带的核心。工业生产规模仅次于东京(区部)。轻重工业综合发展,化学、机械、钢铁、金属加工、出版、印刷、电机最为重要。西部临海地域,为重化工业集中区。海陆空交通枢纽。出口钢铁、录像机、机械、金属制品等。进口工业原料、矿产品等。西日本文化中心,有国立大阪大学等高等学校多所和大阪城、四天王寺(593年建)等古迹。周围多卫星城市,相互毗连,为东海道城市地带的一环。编辑本段城市-日本第二大城市、重要工商业城市、水陆交通中心、著名历史古城、大阪府首府——大阪(おおさか),位于本州岛西南部,座落在淀川下游两岸的大阪平原上,濒临大阪湾,面积208平方公里,人口300余万,市内河道纵横,水域面积占城市面积的1/10以上,河上1400多座造型别致的大小桥梁,将整个市区连为一体,既有“水都”之称,又有“大阪八百八桥”的说法。

中国周口境外就业服务公司*海外(日本大阪市:都岛区、福岛区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、东淀川区、东成区、生野区、旭区、城东区、阿倍野区、住吉区、东住吉区、西成区、淀川区、鹤见区、住之江区、平野区、北区、中央区   堺市:堺区、中区、东区、西区、南区、北区、美原区   市:岸和田市、丰中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、贝冢市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内长野市、松原市、大东市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、门真市、摄津市、高石市、藤井寺市、东大阪市、泉南市、四条畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市   三岛郡:岛本町   丰能郡:丰能町、能势町   泉北郡:忠冈町   泉南郡:熊取町、田尻町、岬町   南河内郡:太子町、河南町、千早赤阪村)女性雇主,雇主拓展部陈部长,手机:+0086-13901623260;邮箱:george13901623260@163.com ; chensihong1961@126.com ;

大阪城已成为日本的经济中心,如今是一座综合性的现代化工商业城市。全市划分为22个行政区,中心地带,是东、南、西、北4个区。北区是市政府机构区,有中央大会堂、府立图书馆、《 朝日新闻》社等。东区是府级机构、中央派驻机构以及大银行所在地。大阪车站广场前的梅田一带,以及以通天阁为中心的新世界,是大阪的闹市中心。沿大阪湾海岸,南起和歌山,西到姬路,是著名的(大)阪、神(户)工业区,工厂鳞次栉比,工业生产规模,产值仅次于东京,位居全国城市第二位,拥有以钢铁、机械制造、金属加工为主的重工业和以纺织、印刷、食品、造纸和化工为主的轻工业。大阪市的商业经济,十分繁荣,全市有10万余家各类商店。在城市的阪急区,还有繁华的地下街。 地下街有5处,分上、中、下3层,宽20,至30米,总面积9.2万平方米,内设300多家商店,和3个大商场,以及4个广场,38个进出口,每天,平均流动人口170万。地下街街道,纵横交错,商店、餐馆、酒吧、影院林立。一条人工地下河穿流其间,花圃、林园、群雕、喷泉、华光、水花相辉映,小桥卧波,瀑布飞泻,景色优美。4个广场,是地下铁的中枢,又是地下街的拐弯处,既是繁华的商业区,又是旅游胜地。   大阪,是一座著名的“绿色城市”。凡是有土的地方,种树,栽花,或是植草,全城繁华似锦,绿树成荫。马路两侧,树木密布,花草点缀,犹如向远方铺展的绿带。家庭院落中,那些经过精心修剪的树木花草,更是绰约多姿。

旅游景点
大阪城天守阁(Donjon of Osaka)本来是于十六世纪由丰臣秀吉所建,为了建造大阪城,他命令全国的诸侯都要参与兴建工程,许多护城河及城郭的石块也是由各地诸侯所捐献而来,并且在三年内,动用了数十万名的劳工,以其辛苦的血汗建造而成。大阪城外,整个长达12公里的石墙,估计约动用了50万块的石块。整个大阪城的建筑结构,共分成内城、中城与外城,经过战是内外两道护城河,以及两道高大的石壁,至今仍然保存完好,从残存焦黑的石壁,当年,德川与丰臣交战时的惨烈情形。其它,如大手门以及多门箭楼,被指定为重要文化财,颇值得观赏,在樱门的部分则有一块约有36帖榻榻米大的石块,更让观者匪夷所思,到底当年是花费多大力气力与血汗,才得以镶钳竖立在石壁之上。
天守阁,指的是大阪城内主要的建筑主体,而现在的天守阁则是经过1931年模仿丰臣时代的天守阁外观所建造的。高13公尺的天守台上矗立着高39.8公尺的天守阁,最高的第八层楼上则可以眺望大阪市景,其它层楼则展示了包括各种的武器、丰臣秀吉的木像、书简、以及以模型展示当年作战的作战图等,还有以电视配合投影的方式描绘丰臣秀吉的一生,除此之外也呈现了大阪城复原之后的模型。在2至7楼的资料馆中,你将可以看到短小的丰臣秀吉由一介平民成为不可一世的英雄,其辉煌却也悔恨的一生,所以天守阁等于是了解这位日本战国时代枭雄的最佳地点。经过1997年重新翻修之后,现今天守阁有着白色的墙面配以绿色的屋瓦,并在每个飞翘的檐端妆饰着用金箔所塑造的老虎与龙头鱼身(有鲤跃龙门之意)的动物造型,看来相当金碧辉煌,也仿佛重现当年丰臣秀吉壮阔的雄心与曾有的辉华。
交通:1、从地铁谷町线、京阪电器铁路本线的“天满桥站”;2、地铁长堀鹤见绿地线的“大阪商务园区站”;3、地铁谷町线、中央线的“谷町四丁目站”;4、地铁中央线、长堀鹤见绿地线的“森之宫站”;5、JR铁路大阪环形线的“大阪城公园站”、“森之宫站”等,徒步15分钟后可达。
心斋桥-位于大阪南部地区,是大阪最知名的购物区,距今,已有380年历史。在弧形天棚下的商店街里,集中了众多的大型百货店和服装、鞋类、珠宝、时尚服饰专卖店,以及各种风味的餐饮店。
梅田空中庭园(Umeda Sky Building)位于大阪的北部,是日本第一座连接式的超高层大楼,它占地有4万2千平方公尺,高度达173公尺,共有41层楼。梅田空中庭园展望台,其实是一座复合性的游乐大楼,在其地下一楼,所设的“泷见小路”,是一条充满复古风味的餐馆街,重现了大阪市井小民的生活型态,相当的质朴可亲,买到许多令日本人怀念的小商品。   在其展望台入口的3楼,设有画廊,及门厅剧场,从准备登到最高处的起点,就有活动可以参与,从3楼搭乘快速电梯,到达35层楼,只需花上1分钟的时间,再以透明式的自动扶梯,一直抵达39楼,有餐厅酒吧以及纪念品店,40楼,有一处非常悠闲的咖啡店,透过每一面透明的玻璃落地窗,你可以悠闲的点一杯咖啡,坐在每一片落地窗前的椅子上,眺望窗外被玻璃隔绝后,呈现文静风貌的大阪市容。至于最顶楼,是设计成一处圆形的360度露天展望台,在这里,可以清楚地俯瞰大阪市的任何一个角落,在露天展望台,看见的大阪市,是充满活泼与生气的面容,你可以看见美丽的定川河身影,正从容的流经大阪市区,风尘仆仆的,往大阪湾而去,玩具小汽车的车潮,正努力穿梭在层层高楼之间。开阔视野下,感受到大阪独特的生命力,黄昏时分的美丽景色,总是吸引一对对的情侣,倚靠露天展望台的栏杆,让美景为两人的浓情密意,增添几许光彩。交通:地铁御堂筋线梅田站,JR大阪站下车,徒步10分钟左右。
通心阁-位于大阪南部地区,始建于1912年,曾以64米的高度,成为当时东方各国最高的建筑物,并被视为大阪的标志。1943年,突遭火灾被毁后拆除,1956年,得以重建,建筑面积,超过132000平方米。
天保山海游馆-位于天保山港湾地区。在这个由5400吨级的巨型蓄水池和15个小型蓄水池构成的人工海洋世界里,集中了近580种、数以万计的海洋生物,是世界上最大规模的海洋水族馆之一。
天保山海游馆(Harbour Village)靠近安治川渡口,是大阪港口附近的娱乐场所。
大阪最著名的,莫过于有着外表如积木外形,并以各种斑斓色彩的磁砖,作成游鱼造型点缀墙面的海游馆了。海游馆,是一处以探访神秘的太平洋海底世界作为主题的水族馆,在这里,你可以顺着螺旋形的展示楼层,一层一层的,随着14个不同的展示主题,见识到太平洋中,从浅海,一直到深海里,各种海底生物。   在通往大海的入口,回游着许多灿烂色彩的热带鱼,所形成的海底隧道,为一踏入海游馆的参观群众,准备了一场美丽的欢迎仪式。在阿留申群岛区里,你会发现-喜欢耍宝的海獭,正忙进忙出的在水里捉迷藏,常看见大小朋友们,在玻璃前,挤成一堆,兴奋的指指点点。温度为零下89.2度C的南极大陆区里,享受寒冷气息的帝王企鹅看似高傲,动也不动的样子,也跟标本,简直没两样,只要稍一转眼,又灵活的跳入水中,游了两圈。有着9公尺深、水量5400吨的太平洋主题区,是引领观赏者体验太平洋广阔无比的最佳主题区,动辄超过7、8公尺的鲸鲨,悠闲的游荡深水之间,海底深不可测。塔斯曼海里,精灵似的卡马海豚,200-400公尺深的日本海沟里,栖息的世界最大高脚蟹,都让游客叹为观止。海游馆,天保山的商业城,聚集了服饰、餐饮、海上运动用品以及纪念品等商店,有观景缆车,是一处可以满足各类型游客的地方。   交通:地铁中央线大阪港站下车,徒步5分钟。
世界贸易中心宇宙塔-高出地面256公尺的世界贸易中心宇宙塔(Universe Tower of WTC),是西日本最高的展望台,是大阪港湾最醒目的标志。在其第55层楼的360度全镶玻璃的展望台上,可以清楚看见淡路岛、六甲山、生驹,以及关西国际机场,最值得观赏的,是夕阳西下的景观,一览无遗的大阪湾,被用尽力气,散发剩余金色光辉的夕阳映照的盈盈生波,大阪港湾,来来往往的船只,在此时,变成汪洋水面的美丽剪影,此情此景,将宇宙塔点缀得无比浪漫。
宇宙塔的51楼,设有展览体验室,展览有关海、船、港等知识,可利用图像周游大阪湾。此楼层,并设有商店,展售宇宙塔独创的纪念商品;所设的餐厅,可以让游客一边享用美食,一边欣赏灿烂的令人屏息的港边夜景。交通:新区电铁TechnoPort(科技港线)的世界贸易中心站下车,徒步5分钟。
道顿崛-大阪南部地区的标志,过去,曾是剧场集中区,也是大阪人所谓“吃趴下”饮食文化的发源地。道顿堀街道两旁的各色餐馆和酒吧鳞次栉比,背面,是历史悠久的法善寺小巷,遍布富有日本传统特色的酒馆。
道顿崛(Dunton Street)是一条长长的餐饮街,许多著名的小吃,像金龙拉面、章鱼烧、旋转寿司、河豚肉等。在这儿,都可以吃得到,口味真的不错喔!在号称日本厨房的大阪,绝对不能错过这里的美食,位于心斋桥附近的道顿崛,就是大阪吃的代表地点。充满各种美食的招牌,每天都招来川流不息的人潮,最有名的大螃蟹招牌,是道顿崛的标志,当夜晚来临,闪烁的霓虹灯,更是诱人。在道顿崛,有来自全日本的山珍海味。不论你想吃什么,道顿崛,都能给你最美味的一餐。
环球影城(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン),位于大阪港地区,是美国本土以外的首座环球影城主题公园。园区设备,与表演,大多移植自美国环球影城,提供各种与好莱坞大片和电视节目相关的游乐设施和表演秀。
万博纪念公园-位于千里山东侧,是1970年,日本万国博览会旧址。面积260万平方米,南侧,为大型游乐场,北侧,为日本庭园和自然文化园,集中了国立民族学博物馆、国际美术馆、日本民艺馆等文化设施。
大阪城堡-位于大阪市中心地带,被视为大阪的象征。城中十三处建筑,被日本政府认定为重要文化遗产,气势恢宏的城门,和沿着护城河而建的塔楼,尤为醒目。天守阁屋顶上的八只鯱、装饰用鬼瓦、虎状浮雕等,均为镀金制作而成。
丰臣秀吉初建的大阪城堡(Osaka Castle),规模有目前的五倍大。经过1959年(昭和34年)调查结果,确知丰臣秀吉,早期所建的大阪城,曾被埋在天守阁、石垣堀等地下,10米处。天守阁收藏的大阪夏阵图屏风,即是描绘当时的情景,由于古代战争,将整个城堡烧毁,才由德川氏重建完成。
大阪天守阁等建筑物,被雷电大火破坏殆尽,直到昭和年间,才再次重建。大阪城堡外,全长12公里的石墙,总共动用了50万块石头,这些石块,主要产于生驹山、六甲山,从小豆岛及濑户内海各地远渡重洋而来。1931年,重建的天守阁,是仿照丰臣时代的天守阁外观(5层,8楼)所造的钢筋水泥建筑物。高约13米的天守台上,矗立着39.8米的天守阁,由展望台上,可眺望大阪市街全景。天守阁的2~7楼,是资料馆,7楼,并以“大阪城堡之谜”为主题,解析城堡的传说。
四天王寺-位于大阪南部地区,由日本历史上的文化英雄圣德太子建造,是日本最早受政府行政管辖的寺庙,被佛教徒们视为大阪的佛教祭坛,每年,都有诸多活动,在此举行。
四天王寺(Shitennoji)由圣德太子,于593年建造,为日本最古老的官寺,寺内的南大门、中门、五重塔、金堂、讲堂南北侧,向一字排开,此,即所谓的四天王寺样式,为日本最古老的样式之一,寺院中的堂宇,于二次大战,被空袭大火烧毁,于1936年(昭和38年),以钢筋重新建造。寺院的入口,有好几个,除了1985年(昭和60年)重建的南大门以外,还有西门、中之门、东门,从这一字并列的寺院配置看来,最好是从西门进入,西门(石鸟居),在1294年(永仁2年)建成,为日本最古老的石造明神鸟居(牌坊)。
日本民族集落博物馆(National Museum of Japanese colony),位于服部绿地公园内的野外博物馆内,以重要的有形民俗文化财产“飞殚白川民家”为首,共有十余栋民家,由原所在地移筑于此,包括,信浓秋山民家,以及日本近代家,和大阪堂岛等地的米藏(存米的仓库)等,屋内展示有-各样家具、生活用具。
购物指南
梅田购物区汇集了最新潮和最前卫的商品,周末,大批年轻人聚集在这里的车站过道上,自制“嬉皮”、“爵士”,或“嘻哈”,成为大阪独特的现代人文景观。
难波PARKS-融合了公园、艺术等,成为大阪新新人类玩乐购物的据点。
大阪美国村环境和建筑独特、有趣,有诸多立体艺术品、壁画等现代感很强的艺术作品,密布着大小杂货店、新潮服装店,以及各种店铺,是旅游者SHOPPING的好去处。

Mr.Geoorge S.Chen
George13901623260@163.com
chensihong1961@126.com

http://www.BillionairesDesire.com

http://www.HelicoptersBuyers.com

http://www.BillionairesParty.com

http://www.BillionairesGroup.com

谷歌將中文譯成英語
The Chinese (Simplified) translated into Chinese (Traditional)
谷歌將中文(簡體)譯成中文(繁體);將中文譯成英語

将中文译成日语

大阪:日本の政府の名前。中央と日本の本州西部では、、日本の重要な港湾都市です日本の第二位の経済の中心地です。ので、そのよく発達した河川交​​通の、としても知られ、”水がある。”
中国名:大阪
外国名:大阪
別名:難波
行政区のカテゴリ:ハウス
エリア:関西
下のエリアの管轄:33都市、24区、5郡、9町、村
政府常駐:大阪市中央区、日本最初の2丁目、大きな手
電話の市外局番:06から6941
郵便番号:540-8570
場所:E135 ° 33’47″、N34 ° 38’29”
面積:1890平方km
人口:880万人(2009)
方言:作られたウエストから日本語
気候条件:温帯海洋性モンスーン気候
有名な観光スポット:城の塔、四天王寺、メアリーローズ上海水族館、大阪ドーム、等
空港:関西国際空港
駅:新大阪駅
大阪は、大阪湾、日本、関西地域における南北のストリップの流通のハブの近くに本州の中央の島に位置しています。国の第二のランキングについては1898平方キロメートルの面積、。東京都と神奈川県に次ぐ百万円8.68の人口、。である瀬戸内海の気候、年間を通じて豊富な雨量、冬は夏Shaojue暑い、暖かいと少雪。年間平均気温は16.5℃、平均降水量1306ミリメートルです。 33都市、9町、1村で大阪、堺、池田市の管轄下にある。 2月に初めて2008年に選出された現職知事橋本徹。
40550100000000円、300億円の年間一人当たりの収入に大阪実質国内総生産(GDP)、。家庭用電化製品、化学、繊維、鉄鋼業界はここに集まって、パナソニック、三洋電機や他の世界的に有名な企業がから開始されます。産業のフルレンジ、強固な経済基盤。産業構造、第一次産業、わずか0.1%、第二次産業の会計処理は、30.2%、第三次産業の割合は、69.7パーセントを占めている。中小企業は、地域の製造業の99.4%、就業人口を占め、78.6%が中小企業に勤務。 “世界の台所”の評判として知られている日本では大阪、、、まばゆいばかりの食品のあらゆる種類の、、多くの国内外の観光客の誘致は、楽しむために来る。 2009年の統計によると、大阪府、143350000観光客の旅行の合計。大阪、関西地域の交通拠点、表面や空気の輸送。領土、日本の、二番目に大きい日本、国際空港関西国際空港の最初の24時間運用があります。関西国際空港、中国本土からの旅客便の数は、350以上の毎週のフライトを運営、日本で最も高いです。開かれ、17都市の間に北京、ハルピン、瀋陽、長春、大連、煙台、青島、済南、南京、上海、杭州、福州、深セン、広州、成都、昆明と無錫便されています。
大阪と上海は、1980年11月、姉妹都市の関係になりました。大阪の首都、222平方キロメートルの面積、人口265万。 22736500000000円の国内総生産(GDP)。 1974年4月、上海は姉妹都市となった。
大阪、日本関西最大の都市は、日本の経済、貿易、文化の中心です。本州島、太平洋、西の海峡を通じて、大阪湾、南の仲介光と紀伊水道の北東部沿岸の南西部は、明石海峡を通じて、瀬戸内海に接続。日本の歴史文化都市で、瀬戸内海の瀬戸際、奈良、大阪や京都の古都と同時に、ビジネスや日本最古の地域の貿易の発展への古代のゲートウェイは、(AD 313〜412資本で日本の天皇のいくつかの世代が行われている年、645〜683年)、多くの史跡。大阪の観光スポットには、古代の奈良宮サイト宮殿難波、平安時代に仏教総会、江戸時代にダンチュー寺、明治時代、そして春のミントの布と見通しの倍もあります。秀吉と東部では、大阪城を建てた。
大阪府、日本では本州西部。レベルの行政地域。南西に隣接する大阪湾、。 1867平方キロメートルの面積。 8706000(1990年)の人口。 31都市、13の町や村を含む。大阪市の首都。北、東、山々に三方を囲まれた南、、500〜600メートルの北東部の標高、南高、ロックベイヒル898メートルの最高点。大阪平野のため。淀川、大和川とその支流は、一貫した流れ。暖かい気候、15年間の平均気温℃。年間降水量は1,300-1,800ミリメートル、以下の霜や雪です。古いハノイ、両国と国摂津の東半分の間に春。古代日本の交通機関、商業立地、そしてより多くの歴史的なサイト。東京に次ぐ西日本の経済ハブ、、経済状態。 、電気、光と重い工業団地開発、機械、化学、鉄鋼、金属加工、食品、繊維などの産業ベース。大阪、堺、コアエリアとして和泉北臨海工業地帯。水田、郊外の野菜、花、果物の園芸や酪農、豚、鶏及びその他の農業のほと​​んどが開発した。表面と空気輸送忙しい。大阪の大阪国際空港(伊丹市、兵庫県である)、神戸(こうべ)空気ポータル。
日本の首都で大阪の重要な港湾都市。国の経済、文化の中心とし、東京(地域課)。大阪湾、南西部本州の北東部の海岸で。東京に次ぐ2541000(1986)、(領域分割)、日本第二の都市の人口。 212平方キロメートルのエリア。 26の地区から成る。もともと名前の後に難波、なんば、大阪として知られています。明治大阪の早期転換。古代日本のハブの方。商業繁栄の後の1583年に要塞。 1868鉄道アクセシビリティ1874年、香港にオープンしました。 “水がある。”として知られている河川輸送の開発、急速な工業開発後の1889年に都市。コアの阪神工業地帯。東京に次ぐ工業生産規模(地域課)。光と重い工業団地の開発、化学、機械、鉄鋼、金属加工、出版、印刷、モータが最も重要です。西部の沿岸地域、重工業地帯の濃度。海と航空輸送のハブ。鋼、VCR、機械、金属製品の輸出。工業用原料、ミネラルなどの輸入。西日本文化センター、大阪大学、大阪市、四天王寺(593ビルトイン)と他の遺跡よりも多くの大学や他大学。東海道市街地の一部のため、互いに隣接し、市内各地にマルチ衛星。日本第二の都市、主要な産業と商業都市、土地と水の交通の中心地、有名な歴史的な街、大阪の首都 – – この段落の都市を編集する大阪(おおさか)、大阪淀川平野の下流側に位置する本州島、南西、大阪湾、208平方キロメートルの面積、人口の危機に瀕し300百万都市の川の側面、1 / 10の都市部の水域、川の上で1,400以上の橋座のユニークな形状、単一のエンティティとして街全体の大きさ、両方”水は、”言った、”880大阪橋”引数があります。

中国周口海外雇用サービス*海外(大阪、日本:両方の島の面積、福島区、此花区、西、港、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、東淀川区、東城区、生野区、旭区、城東区、阿倍野区、住吉区、東住吉区、西城区、淀川区、鶴見区、住之江、平野、北、中央地区堺:堺区、中央、東部、西、南、北、アメリカ、旧地区市:岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口、枚方市、茨木市、8八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、ハノイ、長野市、松原市、大東市、およびスプリングス、箕面、柏原市、羽ドラッグ日野市、門真市、摂津、高石市、藤井寺市、東大阪、春南市、4つの綴市、交野市、大阪狭山、大阪南市諸島カウンティーに島本町の豊富さ:豊能、能勢町、和泉ノースカウンティ:中山ギャング町、和泉ネルソン:ベア取る町、田尻町、ケープタウン南アフリカハノイ郡:プリンスタウン、河南町、Chihayaakasakamura)女性の雇用主、雇用開発部大臣陳、携帯電話:0086〜13901623260;メール:george13901623260@163.com、chensihong1961@126.com。

大阪市は、日本の経済の中心地となっている、今では、包括的な近代的な商工業都市です。市は22行政区、東、南、西、北4区の中心部に分かれています。北は、”朝日新聞”コミュニティなどの中央の市役所、県立図書館の政府機関の領域です。東部では、政府レベルの機関が、認定教育機関と大手銀行の中心的な場所です。大阪梅田駅広場前のエリアだけでなく、新世界バベルタワー、大阪の繁華街の中心の中心。姫路、有名な(大)大阪、神(世帯)の工業地帯、工場の何段にもなってまで和歌山、西から大阪湾、南の海岸に沿って、工業生産規模、東京に次ぐ生産額は、市は、第二位鉄鋼、機械製造、金属加工や織物ベースの重工業、印刷、食品、紙、化学ベースの光と。大阪のビジネスの経済は、非常に繁栄し、都市は10万以上の店舗が入っています。阪急の都市のエリアだけでなく、活気あふれる地下の通り。地下鉄5通りには300以上の店舗と3つのショッピングモールを装備した20〜30メートル、92000平方メートルの総面積、、と4つの正方形、38の幅は、上部中央と下部層3に、あります。インポートとエクスポート、毎日平均170万浮動人口。地下の通りの通り、十字、ショップ、レストラン、バー、どこにでも劇場。その間、庭、庭、彫刻、噴水、華光、輝きのあるスプレー、ブリッジ嘘波、滝、美しい流れる人工の地下河川。 4スクエア、地下鉄のハブだけでなく、地下の通りのコーナーには、、賑やかなビジネス地区である観光地です。大阪は、よく知られている”緑の街”です。土壌、樹木、花や草、市の花があると、並木のある場所。グリーンベルトの遠隔転移のような道、木、雲、花、装飾の両側に、。家族の中庭、それらを慎重にトリミングの木々や植物が、それは優雅だ。

観光スポット
大阪城(大阪の天守閣が)豊臣秀吉によって16世紀に最初にあった大阪の街を築くために、組み込まれて、彼は、国の王子が建設に参加すべき命じた堀の多くと石各地の諸侯の城ですからの寄付金、三年以内に、労働者の数十万を費やし、その建設は難しい汗で作られています。大阪市、そして石造りの壁の全体は12km、石の使用の推定50万。石の壁の焼け焦げた残骸からまだ二つ堀の内側と外側の戦いの後の都心部に分かれて大阪市の建物の構造、、中央と外側の街、、二つの背の高い石の壁、無傷の、、時徳川と豊かさ戦い陳悲劇的な状況。視聴者が信じられないままにこのような大規模なマルチハンドドアとドアの望楼のようなその他、、見ての非常に価値がある、重要文化財として指定されている、いくつかの桜のドアで、約36件の投稿畳大の石があるが、、最後に今年はより多くを費やすことです。偉大な努力の力と努力は、クランプ上記の崖に建てられた設定することができた。
天守閣は、大阪の主要都市の主要な建物を指し、そして現在は天守閣は1931年模倣建てられた天守閣の外観後に豊臣の時代です。 13メートルの高城は、天守閣の39.8メートルの舞台、大阪の街を見下ろす建物の最高の八階に立って、あなたは他の床は、木材豊臣秀吉のような武器の様々な、を含む、表示されて表示することができます、戦闘の操作マップのモデル年を実証するとともに、豊臣秀吉の命のプロジェクションテレビの描写を満たすために手紙、とは、ほかにも大阪の街のモデル後の回復を示した。美術館の床に2〜7は、あなたが偉大な英雄、華麗なだけでなく、後悔の寿命になるために一般市民が短い秀吉を見ることができるようになる、天守閣は日本の戦国時代の尊厳を理解するに等しいですので、最高のロケーション。 1997年に改装され、天守閣は虎と最先端の魚(コイの意味ビッグスプラッシュ)の形状の金の装飾品と各フライトのひさしの端に緑の屋根瓦、そしてアリスと白い壁を持っている今日です。動物モデルは、それは、かなり壮大だそれは壮大な野望を再現するようだと秀吉は、ホイ華を持っていた。
交通:1、地下鉄谷町線、京阪電気鉄道本線、”天満橋駅”から、2地下鉄長堀鶴見緑線”大阪ビジネスパーク駅”、3地下鉄谷町線、中央線”谷町四丁目駅”、4、地下鉄中央線、長堀鶴見緑線”森ノ宮駅”、5、JR大阪ループライン鉄道、”大阪城公園駅”、”森ノ宮駅”、15フィート分まで。
心斎橋 – 大阪をさかのぼる、大阪で最も有名なショッピング地区の南部に位置しており、380年の歴史を持っています。ショッピングストリートの湾曲した天井の下、大規模なデパートや衣料品の数、靴、ジュエリー、ファッションブティック、レストランや様々な種類があります。
梅田空中庭園(梅田スカイビル)は、大阪の北部に位置する、日本初の接続された高層ビルである、それは42000平方メートル、173メートルの高さ、41階の面積を持っています。梅田空中庭園展望台は、彼の地下室で喜びの建物の複合体である、一連の”滝がパスを参照して、”通りのライフスタイルに大阪の人間を再現するために、レトロスタイルのレストランの並ぶ通りです。 、非常にシンプルな和やかな、多くの日本人がその商品を覚えて購入。最初から最高のオフィスへボードに準備ギャラリー、劇場とロビーとの三階、、の展望台の入り口は、活動にそこに参加できる、到達するために、3階から35階建ての高速エレベーターに乗り、わずか1分を過ごす時間、エスカレーターの後、透明なタイプは、40階を39階、レストランバー、土産物店に達している、非常にのんびりとコーヒーショップがある場合、各側の透明ガラス窓を通して、あなたはコーヒーをゆっくりとすることができます、それぞれが大阪市内の静かなスタイルを示し、ガラスから切断された後、窓の外を見て、窓の前の椅子に座っています。最上階は、あなたがはっきりとオープンエアの展望台で、大阪の街の任意の角を見下ろすことができる円形の360度のオープンエアの展望台として設計されている、大阪を参照してください、あなたは、活気と怒っている顔がいっぱいですあなたが美しいの設定リベラの図を見ることができる、大阪市を通る流れは穏やかで、忙しいスケジュール、離れて大阪湾、おもちゃの車のトラフィックに、高層の層の間のシャトルバスにしようとしているです。彼らの視野を広げるため、美しさの秘密の意味については、両方の情熱という、大阪のユニークな活力、夕暮れの美しさは、常にオープンエアの展望デッキの手すりに依存して、カップルのペアを誘致感じる、輝きのダッシュを追加。交通:地下鉄御堂筋線梅田駅、JR大阪駅、約10分徒歩。
同心コート – 大阪の南に位置するが、1912年に設立され、一度64メートル高い、東アジアの諸国で最も高い建物となり、大阪のシンボルと考えられている。 1943年に、火災は、突然1956年後に削除破壊再建され、132000平方メートル以上の建築面積。
メアリーは、山と海水族館ローズ – 天保山ハーバー地区に位置する。 5400トンの巨大な貯水池や人工的な海の世界で構成される15の小さな貯水池では、海洋生物の数万人のほぼ580種類の焦点は、最大の海洋水族館の世界の一つです。
メアリーは、大阪エンターテイメントの港の近く、芝の交差点の近くに山と海水族館(ハーバービレッジ)のローズ。
大阪の図形の外観と比べてブロック、およびタイルの豪華な色の様々など、最も有名な、海遊館の壁を装飾された魚の形を作る。海遊館、あなたがスパイラルに沿って床を示すことができる水族館をテーマとして、太平洋の神秘的な水中の世界への訪問、、層ごと、14の異なるテーマを持つ、そして太平洋への洞察によって罰すべきである、浅い水から、深海までは、海洋生物の多様。海の入り口、熱帯魚の回遊多くの鮮やかな色彩、トンネルの形成につながる、博物館の見学を訪問する人々のための海に、美しい儀式を準備する。アリューシャン列島の領域では、あなたが見つける – 派手なラッコのように、少しは非表示と水に求める忙しいので、頻繁にポインティング興奮し、ガラス、押し出し束の前に、友人のサイズを参照してください。マイナス89.2度の南極域におけるCの温度、傲慢に見える皇帝ペンギンの冷たい雰囲気を楽しんで、動かずに外観だけでなく、試験片と、単に美良眼のわずかな瞬き限りヤン、、そして柔軟性のある、水に飛び込んで、泳ぐ2周。 、太平洋テーマ面積の9メートルの深層水5400トンを有し、ジンベイザメ、のんびり徘徊、予測不可能な海の間には深い水の7,8メートル以上簡単に、より最適な太平洋の非常に広範な対象領域を、体験して視聴者をリードしています。タスマン海、妖精カーマイルカ200〜400メートルの深い溝日本海、背の高いカニの世界最大の生息地は、旅行客を聞かせています。海遊館、天保山商業都市は、衣類、食品、スポーツ用品などの海の店舗などのお土産を集めた、風光明媚なケーブルカーが存在する、あらゆるタイプの旅行者を満たすための場所です。交通:地下鉄大阪中央線香港駅は、徒歩5分。
ワールドトレードセンターコスモタワー – 地上256メートル、世界貿易センターコスモタワー(WTCの宇宙タワー)は、西日本、大阪港で最も目を引く看板で最も高い展望台です。 360度のフルガラス張りの展望デッキの最初の55階では、明らかに淡路島、六甲、生駒、および関西国際空港、視野の中で最も価値のある、日没の風景、大阪の視線を見ることができます湾、疲れ強さ、大阪港で優雅な波のように輝いて残っている黄金の輝かしい太陽の分布、美しいシルエットの海の表面に、この時点で、船の出入り、このような状況、宇宙に点在塔非常にロマンチック。
展示体験室、海、船、港と他の知識の展示と、宇宙の51階タワーは、大阪湾のイメージの周りに移動するために使用することができます。このフロア、ショップ、オリジナルのタワーの宇宙グッズを記念して販売のために、素晴らしいポート側と息をのむような夜を楽しみながら、訪問者が食事を楽しむことができます、レストランによって確立された。交通:新電気鉄道テクノポート(科学技術香港線)世界貿易センター駅は、徒歩5分。
道頓堀 – 南大阪の符号は、過去に、劇場の濃度の領域だった、大阪はいわゆる起源の食文化を”レイ食べる”。道頓堀の街をカラフルなレストランやバーが何段にもなってと並んでいる、バックは日本の伝統的なパブのフル機能の周囲に、法善寺横丁の長い歴史があります。
道頓堀(ダントンストリート)は寿司、フグの肉を回転させ、ドラゴンラーメン、たこ焼きのような、有名な軽食の多くは、レストランの長い通りです。ここで、あなたが食べるために得ることができる、本当に良いああおいしい!絶対に近い心斎橋道頓堀で、ここで食べ物を逃すことができない、日本大阪の台所として知られる、大阪の担当者に食事をする場所です。夜はネオンサインを点滅し、落ちたとして、群集の安定した流れを集めて、食品、毎日、の完全な兆候は、最も有名なカニの看板は、道頓堀の兆候である、それは魅力的です。道頓堀で、日本全国から珍味。あなたが何か、道頓堀を、食べるかどうかあなたの最もおいしいお食事を与えることができます。
ユニバーサルスタジオ(情報が見つかるユーサヒカルのsu NIタタリ寺オ寺ャジャイアントパンダ属ン)、大阪及び香港地域では米国初のユニバーサルスタジオのテーマパークの外にあるにある。公園設備、および実行するには、主に米国、ユニバーサルスタジオ、ハリウッドから移植、およびテレビ番組と関連する乗​​り物やショーのさまざまなを提供しています。
ウェーバー記念公園 – 1970年、トリニダードの東側に位置し、日本国際博覧会のサイト。民族学、美術館、日本民芸博物館やその他文化施設の国立博物館に焦点を当てた大規模な遊び場〜260平方メートル、南、、日本庭園の北側と自然と文化の公園の面積。
大阪城 – 大阪の繁華街は、大阪のシンボルと考えられている。市thirteen建物、重要な文化遺産、壮大なゲート、および堀に沿って建てられた塔のような日​​本政府は、特に印象的です。 eight胡の屋根の上に天守閣、装飾的なタイルの幽霊、虎のような救済命令等は、金で作られています。
秀吉の大阪城は、最初に現在の5倍の大きさ、(大阪城)に建てられました。 1959(昭和34年)調査の後、初めに建てられた確かめる豊臣秀吉、大阪城、に、天守閣、石垣堀江と他の地下10メートルに埋もれていた。シーンで描かれている大阪天守閣の夏のコレクションの配列の屏風、、古代の戦争は、全体の城が焼失、それは徳川によって再建されているので。
大阪天守閣と昭和の年になるまで落雷、火災によって破壊された他の建物は、、再び再建されました。大阪城、石造りの壁の12キロの合計の長さは、島の周り豆から、瀬戸内海から海を渡っ50万石の合計、これらの石、主に生駒山脈で、六甲山を、過ごした。 1931年に、天守閣の再建が行わ天守閣の豊臣時代の外観(5層、18 F)をモデル化され、コンクリートの建物を補強。メートルの高城ステージ13については、大阪街の全景を見下ろす、展望台から、天守閣の39.8メートルを立っている。天守閣2〜7階は、博物館、7階、および城の伝説のテーマ、分析などの”大阪城の謎”です。
四天王寺 – 大阪の南、日本の歴史、文化英雄聖徳太子の建設は、寺院の日本初の政府行政管轄である、仏教徒は毎年大阪で仏壇と見なされ、この内の多くの活動が存在する位置開催。
建設の593年に聖徳太子によって四天王寺(四天王寺)は、日本最古の寺院、寺の南門、ドア、五重塔、金堂、講堂の北と南の関係者は、これはいわゆる、ラインアップに四天王寺のスタイル、教会の建物で日本最古の修道院の一つの様式、第二次世界大戦では、空襲で焼失、1936年(昭和38)、強化、再構築していた。寺の入り口には、いくつか存在する、1985(昭和60)南門の再建、そこサイモン、ドアに、東ゲート、サイドの設定のビューにより、寺院の側からの単語に加えて、それはサイモンから入力するのが最適です、1294年のサイモン(石鳥居)、(永2年)バードハウス(セントポール)、日本最古の石のために構築された。
重要有形民俗文化財と日本の植民地の国立博物館(日本の植民地の国立博物館)、フィールド博物館の服部緑豊かな公園、”排気百川最小フライホームは、”十宇東ミンファミリーの合計を率いて、元の建物はこの場所に移動、信濃家の秋山だけでなく、日本のモダンな家、そして大阪堂島チベットとメーターの他の場所(M倉庫保管)、などを含む、そこに家を示す – 家具、家電製品のあらゆる種類の。
ショッピングガイド
梅田のショッピング街は、一緒に最新かつ最先端の製品を、週末、ここで駅の通路に集まった若者の数が多い、”ヒッピー”を作られた、”ジャズ”や”ヒップホップ”、大阪のユニークな現代の文化的景観をもたらします。
公園、芸術、楽しいショッピング大阪の拠点になるために若い世代のなんばパークス統合。
大阪の環境と面白い、ユニークを構築する上で、アメリカ村、美術、壁画や食料品店の大きさと厚さの強い現代美術、、流行の服、そして様々な店が他の作品の立体作品の多くは、観光客のショッピングのために良い場所です。

Mr.Geoorge S.チェン
George13901623260@163.com
chensihong1961@126.com

http://www.BillionairesDesire.com

http://www.HelicoptersBuyers.com

http://www.BillionairesParty.com

http://www.BillionairesGroup.com

英語から中国語へのGoogle
中国語(簡体)中国語(繁体字)に翻訳
中国語(繁体字)に翻訳中国語へのGoogle(簡体字)、英語に中国語
ok