期盼日本野田内阁成为世界和平内阁-日本新内阁2日成立, 野田亲信出任内阁官房长官,时间:2011-09-02 ,日本民主党前代理干事长藤村修,1日上午,前往民主党领导办公室,他已被定为出任内阁官房长官。

期盼日本野田内阁成为世界和平内阁-日本新内阁2日成立, 野田亲信出任内阁官房长官,时间:2011-09-02 ,日本民主党前代理干事长藤村修,1日上午,前往民主党领导办公室,他已被定为出任内阁官房长官。

8月30日下午,日本民主党新代表野田佳彦,在众院全体会议的首相指名选举中,当选第95任、第62位首相。野田佳彦在众院全体会议当选后鞠躬。

  据共同社报道,日本新内阁,于9月2日成立,新选出的首相野田佳彦,1日,内定由其亲信、民主党前代理干事长藤村修(61岁),出任内阁官房长官。在与自民党总裁谷垣祯一、公明党代表山口那津男的个别会谈中,野田提议:成立工作人员朝野磋商机构,以便致力于东日本大地震灾后重建、税制改革、日元升值和通货紧缩举措3项课题。谷垣表示:将协助推进灾后重建,同时要求,在通过2011年度第三次补充预算案后,解散众院。跨党磋商的前景,尚不明朗。

  野田,1日,向藤村传达起用意愿,称“非你不可了”,认为:最信赖的藤村,是合适人选。但是,首次入阁的藤村,能否作为内阁要员和政府发言人,发挥协调能力和表现力,尚是未知数。这是野田在遭到曾担任党代表和外相的冈田克也拒绝后,做出的“次佳选择”。

  野田在一系列的党首会谈中强调,将尊重并诚实遵守有关修改育儿补贴的三党协议,并希望就此得到在野党的信赖。成立大联合政府,在其考量之中,但在会谈中,并未被提及。野田就有关磋商机构的提议表示,“感觉已得到了理解,建立了共同的课题”。

  谷垣在会谈中指出:“各党的干事长,应重新在三党协议上签字。其后,才是真正的开始。”他表示:“我们的立场,是在第三次补充预算案获得通过后,问信于民。”山口提议“利用此前的框架,逐一协商”,对朝野政党之间的政策协商,展示了积极态度。

  新首相在组建内阁前,与在野党党首会谈,实属罕见。野田力图通过组阁,听取在野党的意见,来展示重视朝野协调的姿态。一系列党首会谈,在国会大厦举行,各党干事长,也出席了会谈。

日本新首相野田开始组阁, 部分内阁成员名单披露

2011年09月02日,当地时间2日上午10时(以下均为当地时间),日本新首相野田佳彦,第一次作为首相,走进了首相官邸,并着手组阁工作。野田受到了官邸工作人员的列队欢迎。

  日本新闻网报道称,9月2日,野田内阁宣告成立。根据组阁流程,10时30分,野田与联合执政的国民新党龟井静香举行会谈。

  10时45分,组阁本部成立,新内阁官房长官举行记者会,发表内阁成员名单。

  11时,新内阁成员应首相召呼,前来首相官邸。

  14时,在皇宫,举行天皇的首相任命,与内阁成员认证仪式。

  17时,野田新首相举行记者招待会。

  18时,野田内阁举行第一次会议。

  19时,新内阁成员,在首相官邸举行记者会。

  据共同社报道,目前,已知,野田亲信、民主党前代理干事长藤村修,出任新内阁的官房长官。

  日本民主党前政调会长-玄叶光一郎将出任外相。

  日本民主党前国会对策委员长-安住淳将出任新财务相。

  日本民主党议员,一川保夫将出任防卫相。

  前国对委员长-钵吕吉雄将出任经济产业相。

  莲舫,将出任行政刷新兼国家公务员制度改革担当相。

  即将出任国家战略担当相的古川元久,将兼任经济财政担当相。

外语,日语,都由谷歌自动翻译

Look forward to Noda, Japan cabinet to become the world’s peace cabinet – Japan’s new cabinet 2 set up, Noda trusted as chief cabinet secretary, time :2011 -09-02, Democratic Party of Japan before the agency Director-General Garland Nakamura, 1 am and went to the Democratic Party leadership office, He has been appointed as Chief Cabinet Secretary.

August 30 afternoon, the New Democratic Party of Japan on behalf of Yoshihiko Noda, the House of Representatives plenary session of the Prime Minister named the election, any elected 95th, 62nd prime minister. Yoshihiko Noda after being elected in the House of Representatives plenary session bow.

According to Kyodo News, Japan’s new cabinet, established on September 2, the newly elected Prime Minister, Yoshihiko Noda, 1, default by cronies, former Democratic Party Acting Director-General Garland Nakamura (61 years), served as chief cabinet secretary. With the Liberal Democratic Party president, Tanigaki, the New Komeito Party Pass that Jin male individual talks, Noda proposed: the establishment of staff in government and public consultation to work towards the East, Japan, earthquake reconstruction, tax reform, the yen appreciation and deflation step 3 issue. Tanigaki said: to help promote reconstruction, and to ask, in the third year through the 2011 supplementary budget, the dissolution of the House of Representatives. Prospects for cross-party consultations, it is not clear.

Noda, 1, will only use to convey Fujimura, called “non-you can not,” and that: the most trusted Fujimura, are suitable candidates. However, the first cabinet of Fujimura, whether as Cabinet officials and government spokesman, play a coordination and expression, is still unknown. Noda is being served in the party and the foreign minister of Katsuya Okada refused to make the “second-best choice.”

Noda’s party first in a series of talks that it would respect and honesty to modify child-care subsidies to comply with the three-party agreement, and the opposition parties want this to get the trust. The establishment of a coalition government, in its consideration of being, but the talks have not been mentioned. Noda’s proposal on the consultative bodies, said, “I feel has been understood, the establishment of a common issue.”

During the talks, Tanigaki said: “The party’s secretary general, should be re-signed in the three-party agreement, after which is the real beginning.” He said: “Our position is the third supplementary budget is passed, asked the letter to the people. “Yamaguchi suggested” the use of the previous frame, each consultation “, a policy of consultation between ruling and opposition parties to demonstrate a positive attitude.

Prime Minister formed a new cabinet before talks with the opposition parties, it is rare. Noda sought cabinet and listen to the views of opposition parties, to show attention to the coordination of government and the public attitude. The first series of the Party talks held in the Capitol, the party secretary general, also attended the talks.

Japan’s new prime minister Noda start cabinet, part of the list of cabinet members disclose

September 2, 2011, local time at 10:00 on the 2nd (The following are local time), Japan’s new Prime Minister, Yoshihiko Noda, the first time as prime minister, into the prime minister’s official residence, and started working cabinet. Noda has been lined up to welcome the staff residence.

Japanese news network reported that, on September 2, Noda cabinet was formed. According to cabinet processes 10:30, Noda and People’s New Party coalition talks Shizuka Kamei.

10:45, Cabinet Division was established, the new chief cabinet secretary, held a press conference, published the list of cabinet members.

11, the new prime minister summoned cabinet members should call, to come to the Prime Minister’s official residence.

14:00, in the palace, the emperor held the appointment of the Prime Minister, and cabinet members certification ceremony.

17, the new prime minister Noda conference held reporter.

18:00, Noda Cabinet held its first meeting.

19, the new cabinet members, held a press conference at the Prime Minister’s official residence.

According to Kyodo News agency reported, at present, known, trusted Noda, former Democratic Party Acting Director-General Garland Nakamura, as the new cabinet chief.

Former Democratic Party policy chief of Japan – Genba Koichiro will serve as foreign minister.

Democratic Party of Japan chairman of former congressional response – security will soon live in as the new financial phase.

Democratic Party of Japan members, a husband Paul River will serve as Defense Minister.

Former country chairman – will serve as Economic bowl Lvji Xiong phase.

Lian Fang, refresh the post of Chief Director of the National civil service reform to play with.

As the national strategy will play a long phase of $ Furukawa, will act as the economic and financial play with.

世界の平和のキャビネットになるために野田、日本内閣に期待 – 日本の新内閣2が設定、野田氏は官房長官、時間として信頼:2011 -09-02、日本の民主党機関の事務局長ガーランド中村前に、1は、午前と民主党のリーダーシップのオフィスに行きました彼は、内閣官房長官に任命されています。

8月30日午後、野田佳彦を代表して日本の新民主党、選挙という名前の総理大臣は、任意の選出第九十五、第62回総理大臣の衆議院本会議のハウス。野田佳彦衆議院本会議の弓の家に選出された後。

共同通信、9月2日に設立された日本の新内閣、によると、新たに選出された総理大臣、野田佳彦、1、取り巻きによってデフォルトでは、事務局長ガーランド中村(61歳)演技旧民主党は、官房長官を務めた。会長、谷垣、公明党の峠仁雄の個​​々の交渉その自民党と、野田が提案さ:東アジア、日本、地震の復興に向けて努力するために政府と公開協議のスタッフの確立、税制改革、円高やデフレステップ3問題。谷垣氏は言った:再建を促進するために、そして、2011年補正予算を通じて、三年目で、衆議院の解散を要請する。超党派の協議の見通しは、それは明らかではない。

野田、1は、唯一と呼ば藤村、”非使用できない、”とそれを伝えるために使用する:最も信頼される藤村を、適切な候補です。しかし、内閣府の役人と政府のスポークスマンとして、協調と表現を果たすかどうか藤村の最初のキャビネットは、、まだ不明です。野田は、パーティーでお召し上がりいただけますし、岡田克也外務大臣が行うことを拒否されている”次善の選択肢を。”

野田のそれは三党合意を遵守するための保育補助金を変更するために尊重し、誠実という話のシリーズの最初のパーティー、そして野党は、これは信頼を得たいと思う。というのは考慮して連立政権の確立、が、交渉が言及されていない。諮問機関で野田氏の提案は、言った、”私は、一般的な問題の設立を理解している感じ。”

会談で、谷垣氏は、”政党の幹事長は、三党合意で再署名する必要がある、本当の始まりである後。”彼は言った:”我々の立場は、第三次補正予算が渡される場合、人への手紙は尋ねた。前向きな姿勢を示すために前のフレームを使用し、それぞれの相談”、与野党間の協議の方針を”山口が提案した”。

首相は、野党との交渉の前に新内閣を形成し、それはまれです。野田は、キャビネットを求め、政府の調整、公共態度に注意を表示するために、野党の意見を聞く。キャピトルで開催された協議の最初のシリーズ、幹事長は、また、交渉に出席した。

日本の新首相野田スタートキャビネット、キャビネットのメンバーのリストの一部が開示

2011年9月2日、2日午前10時現地時間(以下は現地時間です)、日本の新首相、野田佳彦、首相としては初めて、首相官邸に、そしてキャビネットの作業を開始した。野田は、職員の住居を歓迎するためにラインアップされています。

日本のニュースネットワークは、9月2日、野田内閣が形成された、と報告した。キャビネットのプロセス10:30野田と国民新党の連立交渉亀井静香によると。

10:45、内閣本部は、新官房長官に設立された、内閣のメンバーのリストを公開記者会見を開催。

11は、新しい首相召喚閣僚は、首相官邸に来て、呼び出す必要があります。

14:00、宮殿で、天皇は内閣総理大臣の任命を開催し、閣僚の認証式。

17、新首相野田会議では、レポーターを開催しました。

18:00、野田内閣は、その最初の会合を開催。

19、新しい内閣のメンバーは、首相官邸で記者会見を開催。

共同通信によると、新しい内閣の責任者として、信頼野田、元民主党代行事務局長ガーランド中村、知られている、現在のところ、報告した。

日本の旧民主党の政調会長 – ゲンバ耕一郎は、外務大臣として機能します。

前者議会の反応の日本会長の民主党 – セキュリティは、すぐに新しい金融相などに住むことになります。

日本のメンバーの民主党は、夫ポール川が国防相として機能します。

かつての国の議長は、 – 経済ボウル滬機熊相として機能します。

連牙、リフレッシュと遊ぶのが国家公務員制度改革の理事長のポスト。

国家戦略は、$古川の長い段階を果たすことになるように、との経済および金融遊びとして機能します。

外国語、Googleによる日本語に自動翻訳

《期盼日本野田内阁成为世界和平内阁-日本新内阁2日成立, 野田亲信出任内阁官房长官,时间:2011-09-02 ,日本民主党前代理干事长藤村修,1日上午,前往民主党领导办公室,他已被定为出任内阁官房长官。》有一个想法

  1. 期盼日本野田内阁成为世界和平内阁-日本新内阁2日成立, 野田亲信出任内阁官房长官,时间:2011-09-02 ,日本民主党前代理干事长藤村修,1日上午,前往民主党领导办公室,他已被定为出任内阁官房长官。

    8月30日下午,日本民主党新代表野田佳彦,在众院全体会议的首相指名选举中,当选第95任、第62位首相。野田佳彦在众院全体会议当选后鞠躬。

      据共同社报道,日本新内阁,于9月2日成立,新选出的首相野田佳彦,1日,内定由其亲信、民主党前代理干事长藤村修(61岁),出任内阁官房长官。在与自民党总裁谷垣祯一、公明党代表山口那津男的个别会谈中,野田提议:成立工作人员朝野磋商机构,以便致力于东日本大地震灾后重建、税制改革、日元升值和通货紧缩举措3项课题。谷垣表示:将协助推进灾后重建,同时要求,在通过2011年度第三次补充预算案后,解散众院。跨党磋商的前景,尚不明朗。

      野田,1日,向藤村传达起用意愿,称“非你不可了”,认为:最信赖的藤村,是合适人选。但是,首次入阁的藤村,能否作为内阁要员和政府发言人,发挥协调能力和表现力,尚是未知数。这是野田在遭到曾担任党代表和外相的冈田克也拒绝后,做出的“次佳选择”。

      野田在一系列的党首会谈中强调,将尊重并诚实遵守有关修改育儿补贴的三党协议,并希望就此得到在野党的信赖。成立大联合政府,在其考量之中,但在会谈中,并未被提及。野田就有关磋商机构的提议表示,“感觉已得到了理解,建立了共同的课题”。

      谷垣在会谈中指出:“各党的干事长,应重新在三党协议上签字。其后,才是真正的开始。”他表示:“我们的立场,是在第三次补充预算案获得通过后,问信于民。”山口提议“利用此前的框架,逐一协商”,对朝野政党之间的政策协商,展示了积极态度。

      新首相在组建内阁前,与在野党党首会谈,实属罕见。野田力图通过组阁,听取在野党的意见,来展示重视朝野协调的姿态。一系列党首会谈,在国会大厦举行,各党干事长,也出席了会谈。

    日本新首相野田开始组阁, 部分内阁成员名单披露

    2011年09月02日,当地时间2日上午10时(以下均为当地时间),日本新首相野田佳彦,第一次作为首相,走进了首相官邸,并着手组阁工作。野田受到了官邸工作人员的列队欢迎。

      日本新闻网报道称,9月2日,野田内阁宣告成立。根据组阁流程,10时30分,野田与联合执政的国民新党龟井静香举行会谈。

      10时45分,组阁本部成立,新内阁官房长官举行记者会,发表内阁成员名单。

      11时,新内阁成员应首相召呼,前来首相官邸。

      14时,在皇宫,举行天皇的首相任命,与内阁成员认证仪式。

      17时,野田新首相举行记者招待会。

      18时,野田内阁举行第一次会议。

      19时,新内阁成员,在首相官邸举行记者会。

      据共同社报道,目前,已知,野田亲信、民主党前代理干事长藤村修,出任新内阁的官房长官。

      日本民主党前政调会长-玄叶光一郎将出任外相。

      日本民主党前国会对策委员长-安住淳将出任新财务相。

      日本民主党议员,一川保夫将出任防卫相。

      前国对委员长-钵吕吉雄将出任经济产业相。

      莲舫,将出任行政刷新兼国家公务员制度改革担当相。

      即将出任国家战略担当相的古川元久,将兼任经济财政担当相。

    外语,日语,都由谷歌自动翻译

    Look forward to Noda, Japan cabinet to become the world’s peace cabinet – Japan’s new cabinet 2 set up, Noda trusted as chief cabinet secretary, time :2011 -09-02, Democratic Party of Japan before the agency Director-General Garland Nakamura, 1 am and went to the Democratic Party leadership office, He has been appointed as Chief Cabinet Secretary.

    August 30 afternoon, the New Democratic Party of Japan on behalf of Yoshihiko Noda, the House of Representatives plenary session of the Prime Minister named the election, any elected 95th, 62nd prime minister. Yoshihiko Noda after being elected in the House of Representatives plenary session bow.

    According to Kyodo News, Japan’s new cabinet, established on September 2, the newly elected Prime Minister, Yoshihiko Noda, 1, default by cronies, former Democratic Party Acting Director-General Garland Nakamura (61 years), served as chief cabinet secretary. With the Liberal Democratic Party president, Tanigaki, the New Komeito Party Pass that Jin male individual talks, Noda proposed: the establishment of staff in government and public consultation to work towards the East, Japan, earthquake reconstruction, tax reform, the yen appreciation and deflation step 3 issue. Tanigaki said: to help promote reconstruction, and to ask, in the third year through the 2011 supplementary budget, the dissolution of the House of Representatives. Prospects for cross-party consultations, it is not clear.

    Noda, 1, will only use to convey Fujimura, called “non-you can not,” and that: the most trusted Fujimura, are suitable candidates. However, the first cabinet of Fujimura, whether as Cabinet officials and government spokesman, play a coordination and expression, is still unknown. Noda is being served in the party and the foreign minister of Katsuya Okada refused to make the “second-best choice.”

    Noda’s party first in a series of talks that it would respect and honesty to modify child-care subsidies to comply with the three-party agreement, and the opposition parties want this to get the trust. The establishment of a coalition government, in its consideration of being, but the talks have not been mentioned. Noda’s proposal on the consultative bodies, said, “I feel has been understood, the establishment of a common issue.”

    During the talks, Tanigaki said: “The party’s secretary general, should be re-signed in the three-party agreement, after which is the real beginning.” He said: “Our position is the third supplementary budget is passed, asked the letter to the people. “Yamaguchi suggested” the use of the previous frame, each consultation “, a policy of consultation between ruling and opposition parties to demonstrate a positive attitude.

    Prime Minister formed a new cabinet before talks with the opposition parties, it is rare. Noda sought cabinet and listen to the views of opposition parties, to show attention to the coordination of government and the public attitude. The first series of the Party talks held in the Capitol, the party secretary general, also attended the talks.

    Japan’s new prime minister Noda start cabinet, part of the list of cabinet members disclose

    September 2, 2011, local time at 10:00 on the 2nd (The following are local time), Japan’s new Prime Minister, Yoshihiko Noda, the first time as prime minister, into the prime minister’s official residence, and started working cabinet. Noda has been lined up to welcome the staff residence.

    Japanese news network reported that, on September 2, Noda cabinet was formed. According to cabinet processes 10:30, Noda and People’s New Party coalition talks Shizuka Kamei.

    10:45, Cabinet Division was established, the new chief cabinet secretary, held a press conference, published the list of cabinet members.

    11, the new prime minister summoned cabinet members should call, to come to the Prime Minister’s official residence.

    14:00, in the palace, the emperor held the appointment of the Prime Minister, and cabinet members certification ceremony.

    17, the new prime minister Noda conference held reporter.

    18:00, Noda Cabinet held its first meeting.

    19, the new cabinet members, held a press conference at the Prime Minister’s official residence.

    According to Kyodo News agency reported, at present, known, trusted Noda, former Democratic Party Acting Director-General Garland Nakamura, as the new cabinet chief.

    Former Democratic Party policy chief of Japan – Genba Koichiro will serve as foreign minister.

    Democratic Party of Japan chairman of former congressional response – security will soon live in as the new financial phase.

    Democratic Party of Japan members, a husband Paul River will serve as Defense Minister.

    Former country chairman – will serve as Economic bowl Lvji Xiong phase.

    Lian Fang, refresh the post of Chief Director of the National civil service reform to play with.

    As the national strategy will play a long phase of $ Furukawa, will act as the economic and financial play with.

    世界の平和のキャビネットになるために野田、日本内閣に期待 – 日本の新内閣2が設定、野田氏は官房長官、時間として信頼:2011 -09-02、日本の民主党機関の事務局長ガーランド中村前に、1は、午前と民主党のリーダーシップのオフィスに行きました彼は、内閣官房長官に任命されています。

    8月30日午後、野田佳彦を代表して日本の新民主党、選挙という名前の総理大臣は、任意の選出第九十五、第62回総理大臣の衆議院本会議のハウス。野田佳彦衆議院本会議の弓の家に選出された後。

    共同通信、9月2日に設立された日本の新内閣、によると、新たに選出された総理大臣、野田佳彦、1、取り巻きによってデフォルトでは、事務局長ガーランド中村(61歳)演技旧民主党は、官房長官を務めた。会長、谷垣、公明党の峠仁雄の個​​々の交渉その自民党と、野田が提案さ:東アジア、日本、地震の復興に向けて努力するために政府と公開協議のスタッフの確立、税制改革、円高やデフレステップ3問題。谷垣氏は言った:再建を促進するために、そして、2011年補正予算を通じて、三年目で、衆議院の解散を要請する。超党派の協議の見通しは、それは明らかではない。

    野田、1は、唯一と呼ば藤村、”非使用できない、”とそれを伝えるために使用する:最も信頼される藤村を、適切な候補です。しかし、内閣府の役人と政府のスポークスマンとして、協調と表現を果たすかどうか藤村の最初のキャビネットは、、まだ不明です。野田は、パーティーでお召し上がりいただけますし、岡田克也外務大臣が行うことを拒否されている”次善の選択肢を。”

    野田のそれは三党合意を遵守するための保育補助金を変更するために尊重し、誠実という話のシリーズの最初のパーティー、そして野党は、これは信頼を得たいと思う。というのは考慮して連立政権の確立、が、交渉が言及されていない。諮問機関で野田氏の提案は、言った、”私は、一般的な問題の設立を理解している感じ。”

    会談で、谷垣氏は、”政党の幹事長は、三党合意で再署名する必要がある、本当の始まりである後。”彼は言った:”我々の立場は、第三次補正予算が渡される場合、人への手紙は尋ねた。前向きな姿勢を示すために前のフレームを使用し、それぞれの相談”、与野党間の協議の方針を”山口が提案した”。

    首相は、野党との交渉の前に新内閣を形成し、それはまれです。野田は、キャビネットを求め、政府の調整、公共態度に注意を表示するために、野党の意見を聞く。キャピトルで開催された協議の最初のシリーズ、幹事長は、また、交渉に出席した。

    日本の新首相野田スタートキャビネット、キャビネットのメンバーのリストの一部が開示

    2011年9月2日、2日午前10時現地時間(以下は現地時間です)、日本の新首相、野田佳彦、首相としては初めて、首相官邸に、そしてキャビネットの作業を開始した。野田は、職員の住居を歓迎するためにラインアップされています。

    日本のニュースネットワークは、9月2日、野田内閣が形成された、と報告した。キャビネットのプロセス10:30野田と国民新党の連立交渉亀井静香によると。

    10:45、内閣本部は、新官房長官に設立された、内閣のメンバーのリストを公開記者会見を開催。

    11は、新しい首相召喚閣僚は、首相官邸に来て、呼び出す必要があります。

    14:00、宮殿で、天皇は内閣総理大臣の任命を開催し、閣僚の認証式。

    17、新首相野田会議では、レポーターを開催しました。

    18:00、野田内閣は、その最初の会合を開催。

    19、新しい内閣のメンバーは、首相官邸で記者会見を開催。

    共同通信によると、新しい内閣の責任者として、信頼野田、元民主党代行事務局長ガーランド中村、知られている、現在のところ、報告した。

    日本の旧民主党の政調会長 – ゲンバ耕一郎は、外務大臣として機能します。

    前者議会の反応の日本会長の民主党 – セキュリティは、すぐに新しい金融相などに住むことになります。

    日本のメンバーの民主党は、夫ポール川が国防相として機能します。

    かつての国の議長は、 – 経済ボウル滬機熊相として機能します。

    連牙、リフレッシュと遊ぶのが国家公務員制度改革の理事長のポスト。

    国家戦略は、$古川の長い段階を果たすことになるように、との経済および金融遊びとして機能します。

    外国語、Googleによる日本語に自動翻訳

评论已关闭。