中国大陆富豪数量已超越港台;中国大陆富豪数量已超越港台,时间:2011-08-27 ,来源: 人民网

中國大陸富豪數量已超越港台;中國大陸富豪數量已超越港台,時間:2011-08-27 ,來源: 人民網
中國社會科學院,近日發布了首部華僑華人藍皮書《 華僑華人研究報告(2011)》。藍皮書指出,中國大陸富豪數量,已超越香港、台灣,全球華商財富,絕大部分,仍然集中在東南亞和港台地區,但中國大陸富豪的崛起,和發達國家華人高科技企業的興起,正在改變全球華商財富的地域和行業分佈格局。

在福布斯(Forbes),2010年度,各國或各地區前40名富豪榜中,中國大陸和港台地區,新、馬、泰、菲、印尼等東盟五國,共計241名華人入選,這些華人富豪財富,合計4855.5億美元,平均財富20.15億美元,其中,東盟五國,124名,入選華人富豪,佔241名入選華人富豪財富合計的31.3%(下同),中國大陸40名入選富豪,佔28.2%,香港地區37名入選華人富豪,佔26%,台灣40入選富豪,佔14.5%。

藍皮書分析指出,華商財富行業,分佈特徵為:(1)東南亞華商財富,仍集中在傳統行業,但高科技產業成份在增加。 (2)香港華商財富,集中於房地產和服務業。 (3)台灣華商財富,集中於傳統製造業和電子信息產業。 (4)電子信息產業,成為海內外華商創富的最重要行業。

海外華商投資及貿易,對中國大陸經濟發展,生成重要的溢出效應

港台及海外華商,在中國利用國外(境外)資金、技術、管理經驗方面,起到了先導、示範、聯動的作用,對中國商品出口和國際銷售網絡的形成,起到了帶動和網絡聯結的作用,對中國企業對外投資,起到了引導和中介的作用,這些作用,通過產業的區域聚集與擴散及技術、管理、觀念的溢出效應,在中國大陸,特別是東部沿海地區,形成了一大批民營企業,推進中國民營經濟和區域經濟的發展。其主要表現是:

港澳台和海外重點僑區,是中國大陸引進外資的主要來源地。在中國大陸全部外商直接投資中,1998-2003年,累積有88.6%(累計投資總額2476.3億美元)來自港澳台及海外20個海外重點僑區(美國、日本、加拿大、澳大利亞、新西蘭、英國、德國、法國、意大利、西班牙、俄羅斯、匈牙利、羅馬尼亞、波蘭、巴西、墨西哥、阿根廷、委內瑞拉、南非、阿聯酋),2004-2009年累積,有84.3%(累計3718.3億美元),來自這些國家或地區;東盟新成員國、阿聯酋、南非、俄羅斯和東歐、拉美等新興僑區或新華商聚集區,對華直接投資增長,尤其迅速。

港澳台和海外重點僑區,是中國大陸出口商品的主要輸出地。海外華商對華直接投資和改革開放之後,出國經商的大陸新華商,建立的全球營銷網絡,是中國商品出口的兩股重要推動力量。港澳台,和20個海外重點僑區,佔1998-2003年,中國大陸累計出口的81.5%,2004-2009年,儘管比重下降到75.4%,但新華商聚集區的出口增長,明顯高於China國出口的總體增長,和對港澳台與其他地區或國家的出口增長。

香港和海外重點僑區,是中國大陸境內企業對外直接投資的主要目的地。到2009年末為止,境內企業對外直接投資存量,約79%投向香港(66.95%),和20個海外重點僑區(12.28%),從2004年,到2009年,境內企業對海外20個重點僑區的直接投資增長倍數,遠超出總體增長倍數(6.4倍),其中,增長較大的僑區,是東盟國家(15.3倍)、俄羅斯(35倍)、加拿大(35.2倍)、澳大利亞(13.1倍)、阿聯酋(13.1倍)。

港澳台,及海外華商,投資和貿易,促進了China國產業結構的升級。根據2000-2008年,206家,入選中國國務院僑辦「 全China國百家明星僑資企業」的核心業務分佈統計,傳統工業品製造,佔明星僑資企業總數的24.3%,消費品製造,佔21.8%,房地產與建築,佔17%,高新技術產業與機電製造,佔21%。

港澳台及海外華商的投資和貿易,促進了中國大陸僑鄉民營企業和企業家的興起和區域經濟的發展。閩,粵,浙,三個傳統僑鄉省份,佔2008年度,大陸前300家民營高科技企業的32%,佔福布斯2010年度,大陸前400名富豪人數的37.8%,和財富的40.1 %,佔中國非金融類對外直接投資存量的36%,浙江和福建的私營企業,佔中國大陸對外直接投資私營企業總數的70%以上。總之,港,台,及海外華商,通過直接投資及其所帶來的對外經貿關係擴大、區域經濟聚集和擴散、產業結構升級、民營經濟興起,對中國經濟發展,生成了深遠的影響,並正在,或即將對中國經濟發展方式的戰略轉變,生成重要影響。

日本民主黨代表選舉拉開帷幕, 參選人數,為歷屆之最(2011-08-27)
旨在爭奪首相寶座的日本執政黨民主黨的代表(黨首)選舉,27日上午,發佈公告,拉開了面向29日的投票進行短期決戰的序幕。報名參選的,依次為-前外相前原誠司(49歲)、前國土交通相馬淵澄夫(51歲)、經濟產業相海江田萬里(62歲)、財務相野田佳彥(54歲)、農相鹿野道彥(69歲)。參選人數,多達5名,為歷屆代表選舉之最。新代表,將由隸屬於民主黨的國會議員398人投票選出;新首相將經過30日的眾,參兩院全體會議指名選舉產生。
參選人數眾多-在第一輪投票中,很難出現獲得半數以上選票的候選人,有可能會對選票數居前兩位的候選人,進行第二輪投票。各陣營之間,縱橫捭闔的舉動,預計將更趨活躍。
海江田,獲得了黨內勢力最大的前代表小澤一郎的支持;前原受到“去小澤”路線的黨內主流派的支持,以上述兩人的對決為核心,黨內各種拉票工作,預計將全面展開。 5位候選人,已各自發表了-以東日本大地震重建和經濟政策為主的政治主張。
來源:共同社

海外華商名流社交圈;商界名流社交圈;

8月27日,德國普魯士親王格喬治·弗里德里希·斐迪南(Georg Friedrich Ferdinand Prince of Prussia)與伊森堡公主索菲在波茨坦低調舉行了婚禮。普魯士親王喬治王子是前德意志帝國和普魯士王國國王威廉二世的後人,普魯士王位第一繼承人和霍亨索倫皇室家族首領。

陳慶炎博士勝選感言

(2011-08-28,新加坡)陳慶炎博士,在勝選演說中,感謝其他三位候選人,給新加坡一個充滿活力的選舉,並給新加坡人一個選擇的機會。他說,總統,是所有新加坡的總統,無論新加坡人是否投票給他,他都會為每一個新加坡人服務。
陳慶炎博士說:“真正的工作,馬上就要開始。在新加坡總統的崗位上,我將竭盡所能,代表我們的國家。”他呼籲所有新加坡人支持。他在演說中,也感謝自己的夫人和家庭給予的大力支持。

陳氏家族恭賀:陳慶炎博士當選為新加坡國總統;(2011-08-28,新加坡)民選總統選舉結果揭曉!陳慶炎博士,以35.19%的得票率(744,397票),當選為新加坡國第七任總統。

陳清木得票率,達34.85%(737,128票)。
陳如斯得票率達25.04%(529,732票),陳欽亮得票率4.91%(103,931票)。

陳慶炎博士說,在經過艱苦的選戰後,能以總統的身份,再次為新加坡和新加坡人服務,感到無比榮幸。
陳慶炎博士,將在9月1日,宣誓就職。

選最優秀候選人,當新加坡國總統(2011-08-27)
2011年8月27日,是無比莊嚴的總統選舉日,227萬選民,將從陳清木醫生、陳慶炎博士、陳如斯、陳欽亮四位總統候選人中,選出一位,接替納丹總統,出任新加坡共和國總統,肩負起在國際代表新加坡,在國內與政府一起,看管國家儲備金,團結各族同胞等重責大任。
自從新加坡實行民選總統制度以來,除了首任民選總統王鼎昌,是於1993年經由選舉產生以外(此前,黃金輝總統,在1991年,國會通過《 民選總統法令》後,行使過民選總統權力),納丹總統的兩個任期,都因為沒有合格候選人出來挑戰,而自動當選,這一次,有四人參選的總統選舉,選情,格外激烈。有部分國人認為,這是新加坡有民選總統制度以來的,第一次真正意義上的總統選舉。

中国大陆富豪数量已超越港台;中国大陆富豪数量已超越港台,时间:2011-08-27 ,来源: 人民网
中国社会科学院,近日发布了首部华侨华人蓝皮书《 华侨华人研究报告(2011)》。蓝皮书指出,中国大陆富豪数量,已超越香港、台湾,全球华商财富,绝大部分,仍然集中在东南亚和港台地区,但中国大陆富豪的崛起,和发达国家华人高科技企业的兴起,正在改变全球华商财富的地域和行业分布格局。

在福布斯(Forbes),2010年度,各国或各地区前40名富豪榜中,中国大陆和港台地区,新、马、泰、菲、印尼等东盟五国,共计241名华人入选,这些华人富豪财富,合计4855.5亿美元,平均财富20.15亿美元,其中,东盟五国,124名,入选华人富豪,占241名入选华人富豪财富合计的31.3%(下同),中国大陆40名入选富豪,占28.2%,香港地区37名入选华人富豪,占26%,台湾40入选富豪,占14.5%。

蓝皮书分析指出,华商财富行业,分布特征为:(1)东南亚华商财富,仍集中在传统行业,但高科技产业成份在增加。(2)香港华商财富,集中于房地产和服务业。(3)台湾华商财富,集中于传统制造业和电子信息产业。(4)电子信息产业,成为海内外华商创富的最重要行业。

海外华商投资及贸易,对中国大陆经济发展,生成重要的溢出效应

港台及海外华商,在中国利用国外(境外)资金、技术、管理经验方面,起到了先导、示范、联动的作用,对中国商品出口和国际销售网络的形成,起到了带动和网络联结的作用,对中国企业对外投资,起到了引导和中介的作用,这些作用,通过产业的区域聚集与扩散及技术、管理、观念的溢出效应,在中国大陆,特别是东部沿海地区,形成了一大批民营企业,推进中国民营经济和区域经济的发展。其主要表现是:

港澳台和海外重点侨区,是中国大陆引进外资的主要来源地。在中国大陆全部外商直接投资中,1998-2003年,累积有88.6%(累计投资总额2476.3亿美元)来自港澳台及海外20个海外重点侨区(美国、日本、加拿大、澳大利亚、新西兰、英国、德国、法国、意大利、西班牙、俄罗斯、匈牙利、罗马尼亚、波兰、巴西、墨西哥、阿根廷、委内瑞拉、南非、阿联酋),2004-2009年累积,有84.3%(累计 3718.3亿美元),来自这些国家或地区;东盟新成员国、阿联酋、南非、俄罗斯和东欧、拉美等新兴侨区或新华商聚集区,对华直接投资增长,尤其迅速。

港澳台和海外重点侨区,是中国大陆出口商品的主要输出地。海外华商对华直接投资和改革开放之后,出国经商的大陆新华商,建立的全球营销网络,是中国商品出口的两股重要推动力量。港澳台,和20个海外重点侨区,占1998-2003年,中国大陆累计出口的81.5%,2004-2009年,尽管比重下降到75.4%,但新华商聚集区的出口增长,明显高于China国出口的总体增长,和对港澳台与其他地区或国家的出口增长。

香港和海外重点侨区,是中国大陆境内企业对外直接投资的主要目的地。到2009年末为止,境内企业对外直接投资存量,约79%投向香港(66.95%),和20个海外重点侨区(12.28%),从2004年,到2009年,境内企业对海外20个重点侨区的直接投资增长倍数,远超出总体增长倍数(6.4倍),其中,增长较大的侨区,是东盟国家(15.3倍)、俄罗斯(35倍)、加拿大(35.2倍)、澳大利亚(13.1倍)、阿联酋(13.1倍)。

港澳台,及海外华商,投资和贸易,促进了China国产业结构的升级。根据2000-2008年,206家,入选中国国务院侨办「 全China国百家明星侨资企业」的核心业务分布统计,传统工业品制造,占明星侨资企业总数的24.3%,消费品制造,占21.8%,房地产与建筑,占17%,高新技术产业与机电制造,占21%。

港澳台及海外华商的投资和贸易,促进了中国大陆侨乡民营企业和企业家的兴起和区域经济的发展。闽,粤,浙,三个传统侨乡省份,占2008年度,大陆前300家民营高科技企业的32%,占福布斯2010年度,大陆前400名富豪人数的37.8%,和财富的40.1%,占中国非金融类对外直接投资存量的36%,浙江和福建的私营企业,占中国大陆对外直接投资私营企业总数的70%以上。总之,港,台,及海外华商,通过直接投资及其所带来的对外经贸关系扩大、区域经济聚集和扩散、产业结构升级、民营经济兴起,对中国经济发展,生成了深远的影响,并正在,或即将对中国经济发展方式的战略转变,生成重要影响。

日本民主党代表选举拉开帷幕, 参选人数,为历届之最 (2011-08-27)
旨在争夺首相宝座的日本执政党民主党的代表(党首)选举,27日上午,发布公告,拉开了面向29日的投票进行短期决战的序幕。报名参选的,依次为-前外相前原诚司(49岁)、前国土交通相马渊澄夫(51岁)、经济产业相海江田万里(62岁)、财务相野田佳彦(54岁)、农相鹿野道彦(69岁)。参选人数,多达5名,为历届代表选举之最。新代表,将由隶属于民主党的国会议员398人投票选出;新首相将经过30日的众,参两院全体会议指名选举产生。
参选人数众多-在第一轮投票中,很难出现获得半数以上选票的候选人,有可能会对选票数居前两位的候选人,进行第二轮投票。各阵营之间,纵横捭阖的举动,预计将更趋活跃。
海江田,获得了党内势力最大的前代表小泽一郎的支持;前原受到“去小泽”路线的党内主流派的支持,以上述两人的对决为核心,党内各种拉票工作,预计将全面展开。5位候选人,已各自发表了-以东日本大地震重建和经济政策为主的政治主张。
来源:共同社

海外华商名流社交圈;商界名流社交圈;

8月27日,德国普鲁士亲王格乔治·弗里德里希·斐迪南(Georg Friedrich Ferdinand Prince of Prussia)与伊森堡公主索菲在波茨坦低调举行了婚礼。普鲁士亲王乔治王子是前德意志帝国和普鲁士王国国王威廉二世的后人,普鲁士王位第一继承人和霍亨索伦皇室家族首领。

陈庆炎博士胜选感言

(2011-08-28,新加坡)陈庆炎博士,在胜选演说中,感谢其他三位候选人,给新加坡一个充满活力的选举,并给新加坡人一个选择的机会。他说,总统,是所有新加坡的总统,无论新加坡人是否投票给他,他都会为每一个新加坡人服务。
陈庆炎博士说:“真正的工作,马上就要开始。在新加坡总统的岗位上,我将竭尽所能,代表我们的国家。”他呼吁所有新加坡人支持。 他在演说中,也感谢自己的夫人和家庭给予的大力支持。

陈氏家族恭贺:陈庆炎博士当选为新加坡国总统 ;(2011-08-28,新加坡)民选总统选举结果揭晓!陈庆炎博士,以35.19%的得票率(744,397票),当选为新加坡国第七任总统。

陈清木得票率,达34.85%(737,128票)。
陈如斯得票率达25.04%(529,732票),陈钦亮得票率4.91%(103,931票)。

陈庆炎博士说,在经过艰苦的选战后,能以总统的身份,再次为新加坡和新加坡人服务,感到无比荣幸。
陈庆炎博士,将在9月1日,宣誓就职。

选最优秀候选人,当新加坡国总统(2011-08-27)
2011年8月27日,是无比庄严的总统选举日,227万选民,将从陈清木医生、陈庆炎博士、陈如斯、陈钦亮四位总统候选人中,选出一位,接替纳丹总统,出任新加坡共和国总统,肩负起在国际代表新加坡,在国内与政府一起,看管国家储备金,团结各族同胞等重责大任。
自从新加坡实行民选总统制度以来,除了首任民选总统王鼎昌,是于1993年经由选举产生以外(此前,黄金辉总统,在1991年,国会通过《 民选总统法令》后,行使过民选总统权力),纳丹总统的两个任期,都因为没有合格候选人出来挑战,而自动当选,这一次,有四人参选的总统选举,选情,格外激烈。有部分国人认为,这是新加坡有民选总统制度以来的,第一次真正意义上的总统选举。

google将中文译成日语
中国本土では、裕福な香港と台湾の数を超えて、中国本土では、裕福な香港と台湾の数、時間超過しました:2011 -08-27、ソース:人々を
社会科学院は、最近、初の海外中国のブルーブック”海外中国研究(2011)に関する報告書”を発表した。変化しているブルーブック指摘し、裕福な中国本土の数は、香港、台湾、グローバル中国の富、大半が依然として東南アジアと香港と台湾に集中しているが、中国本土で最も豊かな立ち上がり、そして先進国中国のハイテク企業の台頭を抜いて地理と産業分布パターンのグローバル中国の富。

フォーブス(フォーブス)、中国本土と香港と台湾地域、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシアおよび他のASEAN諸国の2010年の年次、国または地域のトップ40裕福な人々、241の合計中国人選択、これらの中国の豊かな富、合計4855.5億ドル、ASEAN5カ国の2015000000ドルの平均的な豊かさ、、124、選択された中国の大物実業家、金持ちの総資産(下)の241選択された中国の31.3パーセントを占め、中国での豊富な選択40 、28.2%、香港は37、選択した中国の大物実業家、26%を占め、台湾40は、14.5%豊かな、会計を選択した。

ブルーブックの分析は、中国のビジネス部門の富の分布が指摘:(1)東南アジアの中国人富はまだ従来の産業に集中しているが、増加のハイテクコンポーネント。 (2)香港、中国の富は、不動産やサービス産業に集中している。伝統的な製造業や電子情報産業に集中して(3)台湾の中国ビジネスの豊富な、。 (4)電子情報産業、最も重要な産業になると国内外で富を作成するために中国の起業家。

海外の中国の投資と貿易、中国本土の経済発展は、重要な波及効果を生成する

香港、台湾および海外の中国人、中国で外国(外資)資本の利用、技術、管理経験が、中国の商品輸出の役割と国際的な販売網の形成にリンクされているパイロット、デモンストレーションを、果たしているが、先導的な役割とネットワークリンクを再生海外に投資する中国企業は、民間の多数を形成し、蓄積と地域産業と技術の普及、経営、中国における波及効果の概念を通して、特に東部沿岸地域でのガイディングと仲介の役割を果たしている中国と地域経済開発における民間経済を推進する企業が、。主な症状は以下のとおりです。

香港、マカオ、台湾および海外の主要な海外地域、中国本土の外国投資の主要な源。 1998-2003の中国本土における総対外直接投資で、香港、マカオ、台湾と20の海外海外海外のフォーカスエリア(米国、日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドから88.6%(2476.3億米ドルの累計投資額を)蓄積された、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、ハンガリー、ルーマニア、ポーランド、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ベネズエラ、南アフリカ、アラブ首長国連邦)2004 – 2009、累積、84.3パーセント(合計3718.3億ドル)は、これらの国々から、あるまたは地域、ASEAN新加盟国、アラブ首長国連邦、南アフリカ、ロシア、東欧、中南米などの新興地域や海外の中国人ビジネスマンが新たな分野を収集するには、特に急速に、中国の直接投資を増加した。

香港、マカオ、台湾および海外の地域海外の焦点は、中国本土の主要な輸出商品の輸出国です。中国における直接投資と海外の中国の改革と海外でビジネスを行う新たな中国本土のビジネスマン、グローバルな販売網の確立後開放は、中国の商品は、2つの共有の重要な駆動力をエクスポートします。香港、マカオ、台湾、および20の外部キー海外地域、1998年から2003年の会計、中国では割合は75.4パーセントに落ちたものの、全体の2004年から2009年の81.5%を輸出し、新たに中国飛び地の輸出の伸び、中国よりも有意に高かった国全体の輸出の伸び、及び香港、マカオ、台湾及びその他の地域や輸出の伸びの国。

香港の主要な海外地域及び中国本土における海外、国内企業の海外直接投資の主な目的地。海外の20キーで、2009年末、2004年から2009年までに、香港(66.95パーセント)、および20の外部キー海外地域(12.28パーセント)に投資する国内企業の海外直接投資の株式、約79%、国内企業まで、の成長分野における海外直接投資はるかに全体の成長因子(6.4倍)、より大きな海外の地域、ASEAN諸国(15.3倍)、ロシア(35倍)、カナダ(35.2倍)、の成長オーストラリア(13.1を超えて、複数の回)、UAE(13.1倍)。

香港、マカオ、台湾および海外の中国の投資や貿易、そして中国の国家産業構造のアップグレードを促進する。 2000-2008によると、206、中国の国務院橋板を選択”を占めているスターの海外企業が24.3%、消費財、製造業の合計数を占めて分布統計、伝統的な工業生産、、のすべての中国国家100スターの海外企業のコアビジネス21.8%、不動産、建設、17のハイテク産業の%と機械的および電気的製造のための会計処理、21%を占めている。

香港、マカオ、台湾および海外の中国の投資や貿易は、民間中国の企業や起業家と地域の経済発展の上昇の故郷を促進する。福建省、広東、浙江、従来の3つの省、会計2008年、2010年のコンチネンタルトップ300民間のハイテク企業は、32%、フォーブスのための会計の故郷、中国大陸のトップ400豊かな37.8パーセントの数、そして富の40.1中国の非金融の海外直接投資ストックの%、経理36%、浙江省と福建省の民間企業、中国本土の対外直接投資は、民間部門の70%を占めた。一言で言えば、直接投資と産業構造のアップグレードの対外経済関係の拡大、地域経済の蓄積と普及によってもたらされた中国、香港、台湾および海外の、、中国の経済発展の民間の経済的台頭は、非常に大きな影響を生成し、である、または中国の経済発展のモード移行戦略は、大きな影響を生成することになります。

選挙に代わって日本の民主党が始まり、ほとんどのこれまでの候補の数(2011年8月27日)
(ファーストパーティ)選挙に代わって日本の与党民主党の王位のために戦う首相は、27午前、発​​表は、29短期的な戦いの連隊のための投票を開いた。ノミネート、とされた – 元外務大臣前原(49)、元国土交通省純夫マブチ(51年)、海江田マイル(62)に対して相対的な経済セクター、金融相野田佳彦(54)、農業相道彦加納(69)。ほとんどの代わりに前の選挙のように、5程度の多くの候補者の数、、。新しい代表は、398票を投じた議会の民主党議員に添付されます。新首相は30ハウスと選挙という上院本会議を通過します。
候補者の多数 – 1回目の投票で、それは半分以上の票を得ることが困難であるが投票の数は、上位2候補と第2回投票を生きていることが、候補者登場。もっとアクティブになると予想キャンプ、操縦の移動、。
海江天は、最も強力な政党、小沢一郎、サポートの元代表を優勝、2決闘のコアへの主流のパーティーラインのサポート”小沢の”元の件名の前に、遊説のパーティーを、フルスイングになると予想される。 5人の候補者は、それぞれのオーダーメイドを持っている – 日本の東、地震の復興と経済政策志向の政治的見解を。
出典:共同通信

海外の中国のビジネスエリートの社会的なサークル、ビジネスエリートの社会的なサークル。

8月27日ドイツのプロイセンの王子格乔治弗里德フリードリヒフェルディナンド(​​プロイセンのゲオルクフリードリヒフェルディナンド王子)とポツダムのプリンセスソフィーゼン控えめな結婚式。プリンスジョージは、プロイセンの王子は、旧ドイツ帝国とプロイセン国王ウィリアム2世の子孫、プロイセンの王位とホーエンツォレルン王家の当主への最初の相続人の王国です。

博士トニータンの勝利の反射

(2011年8月28日、シンガポール)、博士トニータンは、勝利演説で、シンガポールに活気のある選挙を他の3候補者に感謝し、そしてシンガポールの選択肢を与えること。彼は言った社長、すべてのためのシンガポールの社長は、関係なく、シンガポール人が彼のために投票するかどうかの、彼はそれぞれのサービスのためのシンガポールになります。
博士トニータン、言った:”実際の仕事は社長のポストにシンガポールで開始されようとしている、私は私たちの国を表現するために我々は全力を尽くす。”彼がサポートするすべてのシンガポール人に呼ばれる。彼のスピーチで彼はまた、彼らのサポートのために妻と家族に感謝した。

お祝いに陳ファミリー:博士トニータンは、シンガポールの大統領に選出された、(2011年8月28日、シンガポール)社長の選挙結果を選出!投票の35.19パーセント(744397票)に博士トニータンは、シンガポールの国の第七の大統領に選出された。

陳静木材の投票、最大34.85パーセント(737128票)。
25.04パーセントの陳の苦境の投票率(529732票)、陳秦梁の投票4.91パーセント(103931票)。

博士トニータンは、ハードキャンペーンの後、大統領のアイデンティティが再びシンガポールとシンガポール人のためにサービスを提供できる、非常に光栄だ。
博士トニータンは、宣誓9月1日になります。

最良の候補、シンガポールの大統領(2011年8月27日)を選択
2011年8月27日は、シンガポールのように、社長SRナザンを成功させるための選挙でドクター清、博士トニータン、陳の苦境、陳秦梁からの4つの大統領候補、大統領選挙の非常に厳粛な日、227万の投票者です。国の政府と一緒に、シンガポールの国際的な代表者を取るために共和国大統領、国家の外貨準備の後に見て、すべての韓国人大きな責任の団結。
システムは、初めて民主的に選出された会長オング藤清に加えて、シンガポールで練習大統領に選出されているので、外に1993年に選出された(1991年以前に、大統領はウィーキムウィー、議会は”民主的に選出された会長法”、選ばれた大統領を支配する力の行使を渡される)、社長ネイサンの2つの用語は、ない適格な候補者がないので、課題外である、と争う者のない、そしてこの時間は、大統領選挙、選挙、特に激しいの4つの候補があります。一部の人々は、これがシステムの最初の本当の大統領選挙以来、シンガポールの民主的に選ばれた大統領であると信じています。

google将中文译成英语
Mainland China has exceeded the number of wealthy Hong Kong and Taiwan; mainland China has exceeded the number of wealthy Hong Kong and Taiwan, the time :2011 -08-27, Source: People
Academy of Social Sciences, recently announced the first overseas Chinese Blue Book “report on Overseas Chinese Studies (2011).” Blue Book points out, the number of wealthy Chinese mainland has overtaken Hong Kong, Taiwan, Global Chinese wealth, the vast majority are still concentrated in Southeast Asia and Hong Kong and Taiwan, but mainland China’s richest rising, and the developed countries the rise of Chinese high-tech enterprise, is changing Global Chinese wealth of geographic and industry distribution patterns.

In the Forbes (Forbes), 2010 annual, national or regional top 40 richest people in mainland China and Hong Kong and Taiwan regions, Malaysia, Thailand, the Philippines, Indonesia and other ASEAN countries, a total of 241 Chinese selected, these Chinese rich wealth, total $ 485.55 billion, the average wealth of $ 2,015,000,000, of which five ASEAN countries, 124, selected Chinese tycoons, accounting for 241 selected Chinese 31.3% of the total wealth of the rich (below), 40 selected the rich in China , 28.2%, Hong Kong 37 selected Chinese tycoons, accounting for 26%, Taiwan 40 selected rich, accounting for 14.5%.

Blue Book analysis pointed out that the Chinese business sector wealth, distribution of: (1) Southeast Asian Chinese wealth is still concentrated in traditional industries, but high-tech components of the increase. (2) Hong Kong Chinese wealth concentrated in the real estate and service industries. (3) Taiwan Chinese business wealth, concentrated in traditional manufacturing and electronic information industries. (4) Electronic Information Industry, Chinese entrepreneurs to create wealth at home and abroad to become the most important industry.

Overseas Chinese investment and trade, the Chinese mainland’s economic development, generate important spillover effects

Hong Kong and Taiwan and overseas Chinese, in China the use of foreign (foreign) capital, technology, management experience, has played a pilot, demonstration, linked to the role of China’s merchandise exports and international sales network formation, played a lead role and the network link the Chinese enterprises to invest overseas, has played a guiding and intermediary roles that, through the accumulation and proliferation of regional industry and technology, management, the concept of spillover effects in China, especially in the eastern coastal areas, forming a large number of private enterprises, to promote the private economy in China and regional economic development. The main manifestations are:

Hong Kong, Macao, Taiwan and overseas key overseas areas, the Chinese mainland a major source of foreign investment. In total foreign direct investment in mainland China in 1998-2003, accumulated 88.6% (cumulative total investment of 247.63 billion U.S. dollars) from Hong Kong, Macao, Taiwan and 20 overseas overseas overseas focus area (the United States, Japan, Canada, Australia, New Zealand, United Kingdom , Germany, France, Italy, Spain, Russia, Hungary, Romania, Poland, Brazil, Mexico, Argentina, Venezuela, South Africa, United Arab Emirates) 2004 – 2009, cumulative, there is 84.3% (total $ 371.83 billion), from these countries or region; ASEAN new member countries, the United Arab Emirates, South Africa, Russia and Eastern Europe, Latin America and other emerging areas or overseas Chinese businessmen gather new areas, increased direct investment in China, especially in rapidly.

Hong Kong, Macao, Taiwan and overseas areas overseas focus is mainland China’s major export commodities exporter. Direct investment in China and overseas Chinese reform and opening up after the new mainland Chinese businessmen doing business abroad, the establishment of a global marketing network, China’s merchandise exports two shares an important driving force. Hong Kong, Macao, Taiwan, and 20 foreign key overseas areas, accounting for 1998-2003, China exported 81.5% of the total 2004-2009, although the proportion fell to 75.4%, but the new Chinese enclave’s export growth, significantly higher than China country’s overall export growth, and Hong Kong, Macao, Taiwan and other regions or countries of export growth.

Hong Kong’s key overseas region and overseas, domestic enterprises in mainland China the main destination of foreign direct investment. Until the end of 2009, foreign direct investment stock of domestic enterprises, about 79% to invest in Hong Kong (66.95%), and 20 foreign key overseas areas (12.28%), from 2004 to 2009, domestic enterprises in 20 key overseas Overseas direct investment in growth areas of multiple, far beyond the overall growth factor (6.4 times), in which growth of the larger overseas area, ASEAN countries (15.3 times), Russia (35 times), Canada (35.2 times), Australia (13.1 times), UAE (13.1 times).

Hong Kong, Macao, Taiwan and overseas Chinese investment and trade, and promote China’s national industrial structure upgrade. According to 2000-2008, 206, selected China’s State Council Qiaoban “All China National 100 Star overseas enterprises’ core business of distribution statistics, the traditional industrial manufacturing, accounting for the total number of star overseas enterprises 24.3%, consumer goods, manufacturing, accounting for 21.8%, real estate and construction, accounting for 17% of high-tech industry and mechanical and electrical manufacturing, accounting for 21%.

Hong Kong, Macao, Taiwan and overseas Chinese investment and trade, promote private enterprise in China and the hometown of the rise of entrepreneurs and regional economic development. Fujian, Guangdong, Zhejiang, hometown of the three traditional provinces, accounting 2008, Continental top 300 private high-tech enterprises, 32%, accounting for Forbes in 2010, the number of mainland China’s top 400 richest 37.8%, and 40.1 of wealth %, accounting for Chinese non-financial overseas direct investment stock 36%, private enterprises in Zhejiang and Fujian, mainland China’s foreign direct investment accounted for 70% of the private sector. In short, Hong Kong, Taiwan and overseas Chinese, through direct investment and resulting expansion of foreign economic and trade relations, regional economic accumulation and diffusion, industrial upgrading, the rise of the private economy, China’s economic development, generated a far-reaching impact, and is, or will China’s economic development mode shift strategy to generate significant impact.

Democratic Party of Japan on behalf of the election began, the number of candidates for the most ever (2011-08-27)
Prime Minister to fight for the throne of the ruling Democratic Party of Japan on behalf of (first party) elections, 27 am, announcement, opened the voting for the 29 short-term battle the regiment. Nominations, and were – former Foreign Minister Maehara (49), the former Infrastructure and Transport Sumio Mabuchi (51 years), economic sectors relative to the sea Eda Miles (62), the financial phase Yoshihiko Noda (54), agricultural phase Michihiko Kano (69). Number of candidates, as many as five, as the previous election on behalf of most. New representative will be attached to the Democratic members of Congress who voted 398; new prime minister will go through 30 House and Senate plenary session named election.
Large number of candidates – in the first round of voting, it is difficult to obtain more than half the votes appeared candidates, the number of votes may be living with the top two candidates, a second round of voting. The camps, maneuvers move, expected to be more active.
Hai Jiang Tian, ​​won the most powerful party, Ichiro Ozawa, the former representative of the support; before the original subject “to Ozawa” mainstream party line support to the two duel core, the party of canvassing , is expected to be in full swing. Five candidates have each made – east of Japan, earthquake reconstruction and economic policy-oriented political views.
Source: Kyodo News

Overseas Chinese business elite social circle; business elite social circle;

August 27, the German Prince 格乔治弗里德 Friedrich Ferdinand of Prussia (Georg Friedrich Ferdinand Prince of Prussia) and Princess Sophie Isenburg low-key wedding ceremony in Potsdam. Prince George, Prince of Prussia is a former German Empire and the Kingdom of Prussia King William II’s descendants, the first heir to the throne of Prussia and the Hohenzollern royal family head.

Dr Tony Tan victory reflections

(2011-08-28, Singapore), Dr Tony Tan, in victory speech, thanked the other three candidates to the Singapore a vibrant election, and give Singaporeans a chance to choose. He said the President, the President of Singapore for all, regardless of whether Singaporeans to vote for him, he will be a Singaporean for each service.
Dr Tony Tan, said: “The real work is about to start in Singapore on the president’s post, I will do everything we can to represent our country.” He called on all Singaporeans to support. In his speech he also thanked his wife and family for their support.

Chen family to congratulate: Dr Tony Tan was elected as President of Singapore; (2011-08-28, Singapore) elected president election results! Dr Tony Tan, to 35.19% of the vote (744,397 votes), was elected the seventh president of the country for Singapore.

Chen Ching-wood votes, up to 34.85% (737,128 votes).
Chen predicament votes rate of 25.04% (529,732 votes), CHEN Qin Liang votes 4.91% (103,931 votes).

Dr Tony Tan said after a hard campaign, the president’s identity can again service for Singapore and Singaporeans, feel very honored.
Dr Tony Tan, will be September 1, sworn.

Choose the best candidate, President of Singapore (2011-08-27)
August 27, 2011, is a very solemn day of the presidential election, 227 million voters, from Dr. Chen Qingmu, Dr Tony Tan, Chen predicament, CHEN Qin Liang four presidential candidates in the election of a to succeed President SR Nathan, as Singapore President of the Republic, to take up the international representatives in Singapore, together with the government in the country, look after national reserves, unity of all Koreans great responsibility.
Since the system has been elected president practiced in Singapore, in addition to the first democratically elected president Ong Teng Cheong, was elected in 1993 outside the (previously, the President Wee Kim Wee in 1991, Congress passed the “democratically elected president Act”, the exercise of power over the elected president), President Nathan’s two terms, because there is no qualified candidates are out of challenges, and uncontested, and this time, there are four candidates in presidential elections, election, particularly intense. Some people believe that this is Singapore’s democratically elected president since the system’s first real presidential election.

《中国大陆富豪数量已超越港台;中国大陆富豪数量已超越港台,时间:2011-08-27 ,来源: 人民网》有5个想法

  1. 赴日本研修生,2011-08-26, 赴日本研修生正在培训。

      “鞠躬45度,微笑,轻声说‘空尼奇瓦’(日语:你好)。”在培训教室里,来自烟台栖霞的20岁女孩,轻声默念着日籍外教演示的见面礼节。再过一周,就要与其他20多位同伴一起,奔赴日本,开始一段为期3年的“研修生”劳务生活。

      希望,甜美的微笑,能给日方焦急的用工企业,带来些许希望。在日本3·11地震过去5个多月后,逐步回到正常轨道的日本制造业,对中国外派劳务的需求,有了显著增加;对于占据对日外派劳务40%份额的山东劳务公司来说,如何打消人们对震后核辐射的顾虑,抓住难得的市场机遇,成为全省159家外派劳务企业眼下最为关注的问题。

      一边是日本企业热切的期盼,另一边是劳务公司焦急的招工,赴日本研修生,山东最大的劳务外派群体,正成为眼下最“抢手”的人力资源。

      日本生产重建, 都在“抢人”

      即将奔赴日本京都从事食品加工业,“研修生”,将成为她人生中的一个标签。

      面临严重的人口老龄化和劳动力不足,日本的劳动力资源引进,只允许部分协力机构和企业组合,以“进修技术技能”的名义,引进18岁,到30周岁的年轻人,进入日本企业工作。

      得益于与日本文化相似、地理位置相近,山东,成为全中国赴日本研修生份额最大的省份,自上世纪90年代以来,山东,每年有万名左右的“研修生”,奔赴日本,形成了在日本广有口碑的山东劳务品牌,相比省内产业工人2千,到3千元的月收入,日本同类工作,近万元的薪酬,成为吸引不少年轻人赴日本工作的主要动力。

      日本3·11地震后,逐渐从灾难中恢复的日本企业,将生产重建的招工目光,第1个投向了中国,投向了山东。

      中国驻日本札幌总领馆经商室反馈,地震后,日本企业对海外留学生、研修生的需求,呈急速增长态势,“像京都府国际交流中心,原来每周,开设2次的留学生招聘会,从4月开始,增加到每周3次。”

      从6月份开始,面试,便一直没有空下来,董事长:之前,长期合作的日本企业组合前来招人,有新的劳务机构找上门来。

      让山东对日劳务公司略显尴尬的是,坐拥数以千万计的劳动力资源,赴日本研修生,成了“抢手货”。山东省商务厅数据显示,今年1-7月份,对日本研修生派出人数,为8559人,同比,下滑了4.8%。

      不是不愿意去日本工作,是不少人担心-日本还有核辐射,心里有顾虑。日本地震之后的2个月,来公司报名,赴日本研修的人数,几乎为零。除了威海、烟台,我们现在都跑到省外,去招人了。”

      同样,在威海国际、烟台国际等,山东省对日本研修生派遣的龙头企业,招生缓慢、成本增加,成了困扰共同难题。之前,我们给日方企业推荐的候选研修生,都是按照1:3提供的,现在,不少人顾虑核辐射对身体的影响,报名人数下滑比较明显,前几个月,我们只能按1:2.5提供了。因为生源抢手,我们招人的出差、代理成本,增加了不少。”

      赴日本研修,安全了吗?

      和很多人一样,坦承有过对核辐射的担忧,“尤其是我妈,天天跟我说,日本有辐射,去了,影响健康。”

      打破担忧的最好办法,就是现身说法,在赴日本研修传统深厚的胶东半岛,几乎每个村镇,都能找到曾经的赴日本研修生,“我一个远房表姐,7月份,刚从日本回来,在日本和烟台,都做了体检,身体,没有什么问题。更重要的是,她在日本,干了3年,带回来30多万。”

      接受培训-从6月份开始,陆续有近百位研修生,期满回国,在总经理桌上,放着一叠N张,7月返回的研修生,在日本所做的体检报告,在接受过肝、肾、血液、生殖等多项检查后,所有人的结果,都是“正常”,日方,只对一个人的体检报告提了意见,说,他有些偏胖,要控制饮食、加强锻炼。

      24日,山东省商务厅驻日本代表处工作人员介绍,截至22日11点29分,日本官方公布的各地核辐射水平,分别为,核电站所在的福岛县,最高辐射量,为0.322微西弗/时;宫城县,为0.073微西弗/时;茨城县,0.148微西弗/时;千叶县,为0.073微西弗/时。

      中国科学院上海应用物理所的胡建达教授表示,按照现行的医学标准,我们平时,做一次胸透,或者X光检查,接受的辐射量,相当于20微西弗,一般来说,辐射量小于100毫西弗(1毫西弗,等于1000微西弗),都不会引起急性健康后果。由此来看,辐射,对当地人身体的影响,几乎可以忽略不计。

      山东省商务厅驻日本代表处介绍:“根据我们从日本官方获得的信息,目前,在地震中受损的福岛第一核电站事故,正在实施第二阶段处理工作,力争把核电站内外泄的核物质量,控制在1毫西弗以下。目前,除了受核辐射影响较重的福岛县之外,其余受灾地区的生产、生活,正在恢复当中,离灾区较远的九州、四国、关西、东京等地区,基本未受影响。”

      山东省商务厅外经处处长李新运:目前,全省共有在日本研修生46790人,在日工作和生活,都很正常。“现在,山东省的赴日本研修生正在恢复正常,在外派时,我们要求各公司-要在派出前,如实告知研修生日本地震和辐射的情况,做好安全防范的培训和教育工作。”

      未来研修生, 将更“抢手”

      期待日本之行,对核辐射顾虑的打消,有令人期待的薪酬待遇,“听培训老师说,现在,日本灾后重建,对食品的需求量很大,加班,会增加,待遇,会提高不少。”

      去年起,日本改变了研修生的待遇政策,“之前,研修生,第一年,都是拿实习工资,每月,差不多,只有六,七万日元,现在,实行新法规,研修的第二个月开始,每月工资,就不得低于当地最低工资标准,根据行业不同,每个月收入,差不多在13万,到20万日元之间,如果有加班,晚上10点之后,和节假日,都是按1.5倍计酬。”

      一般研修生工作月收入,相当于人民币1万元左右,“3年下来,差不多,每人都能带回来30万元左右,是国内企业同类型工作待遇的5倍左右。”

      这样的收入,足够她在烟台市,支付一套中档商品房的首付,再加上在日本工作期间,积累的经验和语言能力,也可以在当地,找到一份体面的工作。事实上,就在栖霞,“味之缘”等多家日本企业,先后来此投资兴业,看中的,就是数以万计的曾在日本接受过日式管理培训的研修生群体。

      6月份,去日本考察;7月份,丰田、本田等汽车企业的复产,对焊接、涂装、零配件加工的研修生需求,增长了约20%,“日本另一个主要产业电子行业,下半年开始,像索尼,还有日本最大的电脑维修企业阿德莱斯,一次,就要我们提供40多个人。这说明-日本的经济,正在逐渐复苏,今后,还会需要更多的研修生。”

    日本调查机构预测,今年下半年开始,日本经济的复兴,需求开始显现,之前,发展停滞的现状,有望改变,2012年,GDP,有望比今年多增长1,到2个百分点。比如,日本的建筑业,一直拖延研修生赴日本的时间,现在,因为地震后,基础设施重建,不少建筑企业,主动来向我们要人,估计11月份,日本灾后重建,会带动建筑、食品、机械、纺织等行业的用工量,大幅增长。”

      “事实上,今年,对日本外派劳务产业,是个很好的机会,日本地震后,重建的不断推进,和目前日元汇率的不断升值,有望使得山东的赴日本产业,获得规模增长和个人收益提高的双丰收。”山东省商务厅外经处处长李新运分析。

    山东对日本劳务派遣“复苏” ,研修生数量降幅收窄
    2011-08-26 ,随着地震影响的消退,山东对日本劳务派遣,开始“复苏”,今年,前七个月的数据显示,派遣人数,同比降幅正在收窄;地震之后的两个月,山东省部分劳务派遣公司报名人数,几乎为零。省商务厅认为:眼下,正是赴日本劳务的最好时机,他们正在关注护理等行业的放开。

      省商务厅的数据显示,上半年,全省对日本市场新签劳务人员合同工资总额,为21514万美元,劳务人员实际收入总额21063万美元,派出人数7569人,期末,在外46304人,同比,分别增长-10.2%,-6.6%,-8.2%和1.6%。日本地震及核辐射疑虑,导致招人难现象突出。目前,全省共有在日本研修生46790人,工作和生活,都很正常。山东对日研修生人数,占了全中国的“大头”。

      随着地震影响逐渐消退,山东对日本研修生的派出人数,同比降幅,正在收窄。省商务厅数据显示,今年1-7月份,对日本研修生派出人数,为8559人,同比,下滑了4.8%。相比上半年的下滑8.2%,降幅,在收窄。

      去日本考察,据观察,丰田、本田等汽车企业,复产,焊接、涂装、零配件加工的研修生需求,增长了约20%。日本另一主要产业-电子行业,下半年开始,像索尼、还有日本最大的电脑维修企业-阿德莱斯,一次,就要提供40多个人。这说明:日本的经济正在复苏。

      今年,下半年开始,日本经济的复兴,需求开始显现。比如,建筑业,一直拖延研修生赴日本的时间,现在,因为震后基础设施重建,不少建筑企业,主动来向我们要人,估计最早11月份,日本灾后重建,会带动建筑、食品、机械、纺织等行业的用工量,大幅增长。”

    赴日本打工,现在安全吗,2011年08月28日,多年来,山东外派劳务人数,一直居全国第一,日本是山东省外派劳务的第一大市场,几乎每10个赴日本研修生中,就有4个,来自山东。”走出去”,是山东外贸的亮点之一,外派劳务,称得上是亮点中的亮点。”在一次媒体见面会上,省商务厅副厅长石光亮如是说。

      日本大地震、海啸、核电站事故发生后,核辐射的阴影,波及到了赴日本研修市场。据统计,日本地震后,山东,已有1500多人,在日本劳务人员,回国,另有6785人,推迟或无法赴日本务工;今年上半年,山东省外派日本研修生人数,为7569人,仍占全国的40%,同比减少679人。核辐射阴霾之下,是继续前行,还是观望守候,成为众多研修生眼下,要考虑的问题。

      “过来人”:还想再去日本

      家住荣成的王**,2008年,赴日本研修,在新澙一家食品公司,从事包装工作,今年5月,合同期满后,回国。

      地震发生后第二天,王**所在的工厂,正常上班。据她观察,日本同事们都表现得很平静,与往常,没有什么不同。随后,出现的核辐射问题,让父母担心起她的安全,多次打电话,催促她回国。

      “我当时,也很害怕,不过,听当地日本人说,新澙,距离福岛直线距离180公里,中间,还隔着一座山,再加上那段时间,一直刮西风,所以,相对比较安全。看到他们都照常工作生活,我们也就没有什么可怕的了,反倒是回国后,家人很紧张,一直问:要不要到医院去检查。”

      王**回忆,在日本,有关地震和核辐射的报道,有几天,占据了媒体的重要时段和版面,但很快,就被各种体育赛事和娱乐新闻取代,反而国内媒体,报道更多。“其实,没有那么严重,空气,也没有太大影响,街头,戴口罩的人很少。现在,包括新澙在内的很多地方,情况,比较稳定,日常生活,都很正常,只是现在喝的,是买来的矿泉水,偶尔,会限电。”

      谈及未来,王**表示,现在,还在适应阶段,她的初步打算是-先学车,再利用在日本考得的日语1级证,在外企,找一份工作。如果有机会,还想再去日本。

      准“新生”:9月,如期出发

      23岁的周**,9月,即将去日本研修,她对未知的新生活,充满了期待。

      这个来自临朐九山镇的姑娘说:“我有很多同学,去日本研修,她们回来,就像变了一个人,举止都很文雅,我也希望到那边学点礼仪,回来,做个淑女。”

      小周,高中毕业后,做过纺织女工,干过原油检验员,一个月的工资,在1700元左右。在她看来,赴日本研修,是一个不错的选择,“3年的时间,可以带回30万的收入,还能学习一门语言,挺好的。”

      今年2月份,她辞掉了工作,开始着手相关事宜。3月7日,她和朋友通过了国际劳务公司的考试,并被爱知县一家电子企业录用,开始了在国内为期半年的培训。

      地震发生当天,周**正在上课,“听到这个消息后,我的第一反应是,地震的具体位置在哪里,距离爱知县多远?后来知道,爱知县,离福岛400多公里,比较远。”她又通过QQ,联系那边的朋友,得知“爱知有震感,但影响不大”,悬着的心,才算放了下来。

      但很快,福岛核电站出现泄漏。“不过,当时,日本划定的核辐射范围,是30公里,美国划定的范围,是80公里,爱知县,距福岛有400多公里,那边的朋友都说,没有影响,所以,我并不担心。”

      “前几天,和朋友联系,她说,现在爱知县的辐射水平,已接近过去正常值了,我还是决定,如期过去。”这两个星期,周**每天,都有半天时间,忙着准备行李。

      省商务部门:加大对赴日本研修人员保障力度

      日本“国家名单的放射性”网站显示,8月27日,除福岛双叶郡略高,为1.207微西弗/小时外,其他地方辐射量,已接近过去正常值。以爱知县为例,目前,其辐射量,为0.043微西弗/小时,比过去正常值的最高值,还低0.031微西弗。

      对此,省医科院放射医学研究所副所长邓大平表示,这已经接近“天然本底辐射”了。其实,在日常生活中,辐射,无处不在,如,宇宙射线、氡等放射性元素的辐射等,个人,每年受到天然辐射的剂量,约为1000-2000微西弗。

      据省政府驻日本经贸代表处首席代表郭全涛介绍,日本政府日前已宣布,福岛第一核电站事故处理,进入第二阶段。目前,除了受核辐射影响较重的福岛县之外,其余受灾地区的生产、生活,正在恢复当中,离灾区较远的九州、四国、关西、东京等地区,基本未受影响。

      尽管如此,省商务部门正积极谋划,加大对赴日本研修人员的保障力度。省商务厅对外经济合作处处长李新运透露,“商务厅,已引导劳务公司,实时发布日本当地辐射情况监测数据,同时,监督劳务企业不向地震灾区,以及周边地区派遣人员。同时,省商务厅正在积极推动,在现有意外伤害等多种保险的基础上,增加不可抗力保险,给外派人员最大限度的保障。”

      日本方面,震后重建,加大了对国外人力资源的渴求。在山东—和歌山县企业商谈会上,见到了丸正会社的小坂和子,她此行,除了推荐手工醋制品外,还有另外一个目的,“震后,对食品等需求大大增加,但现在,我们人手不够,希望越来越多的研修生,能来日本,帮我们共同渡过这个难关。”

    越南将向日本选派研修生,2011年08月26日,来源:中国商务部网站
    据《 越南经济时报》8月26日报道,越南劳动荣军社会部外国劳务管理局,8月25日称,近日,已下文建议河江、宁顺、宣光和平顺四省,各选派20名赴日本研修生。这是越南劳动荣军社会部,与日本中,小企业国际人力发展协会(IM Japan)提供研修生合作计划的一部分。

    中国山东朝日国际经济技术合作有限公司,是中国政府批准的合法外派劳务企业,具有向日本派遣技能实习生的资格和经验。
    Mr.sihong Chen 派遣日本技能实习生事业特别代表,负责开拓,联系日本技能实习生(日本研修生)业务。
    邮箱: george13901623260@163.com ; chensihong1961@126.com ;
    手机短信息接收机:+0086-13901623260;

    google将中文译成日语
    中国山東省国際経済技術合作有限公司朝日は、中国政府は、日本人は資格や経験を送信したインターンのスキルを、法律サービス会社の割り当てを承認した。
    Mr.sihongチェンは、日本のビジネススキルのインターンの特別代表を送った開発を担当し、スキルのインターン日本語(日本研修生)事業にお問い合わせください。
    E-メール:george13901623260@163.com、chensihong1961@126.com。
    携帯電話のショートメッセージの受信者:0086〜13901623260;
    google将中文译成英语

    将中文译成日语-
    中国山东朝日国际经济技术合作有限公司,是中国政府批准的合法外派劳务企业,具有向日本派遣技能实习生的资格和经验。
    Mr.sihong Chen 派遣日本技能实习生事业特别代表,负责开拓,联系日本技能实习生(日本研修生)业务。
    邮箱: george13901623260@163.com ; chensihong1961@126.com ;
    手机短信息接收机:+0086-13901623260;

    google将中文译成日语
    中国山東省国際経済技術合作有限公司朝日は、中国政府は、日本人は資格や経験を送信したインターンのスキルを、法律サービス会社の割り当てを承認した。
    Mr.sihongチェンは、日本のビジネススキルのインターンの特別代表を送った開発を担当し、スキルのインターン日本語(日本研修生)事業にお問い合わせください。
    E-メール:george13901623260@163.com、chensihong1961@126.com。
    携帯電話のショートメッセージの受信者:0086〜13901623260;
    google将中文译成英语

    日本への研修生は、2011年-08-26、研修生が日本に行くように訓練されている。

    “ボウ45度を、笑顔とは”空のNiqi和は”(日本語:こんにちは)そっと言った。”煙台市棲霞区20歳の少女からのクラスルームトレーニングは、日本の外国人教師が好意を示す満たすために静かにささやいた。一週間、私たちは、日本に行って、他の20以上の仲間と一緒にすべきでは3年間の”研修生”耐用年数を始めた。

    かすかな望みを持って来る日本の雇用事業を提供することを切望希望、甘い笑顔、、。過去5ヶ月間にわたって、日本の3.11地震が後、と徐々に日本の製造業の正常な軌道に戻す、中国における外国人労働力に対する需要は、大幅に増加している。日本への代入は、山東省の労働サービスの会社の40%のシェアを占めて、地震後の原子力放射線に関する人々の懸念を払拭する方法を、州の159の労働サービス企業が最も今懸念して、この稀な市場機会をつかむ。

    側が熱心に日本企業を楽しみにしている、他の側に不安人材紹介サービス会社である、日本の研修生、山東省最大の労働グループの割り当て、に行き、今人材”需要”を最大限になってきています。

    “getの人々”の復興の日本の生産、

    すぐに食品加工業では京都、日本に行って、”研修生”は、ラベルに彼女の人生になります。

    日本企業に、30年〜18歳の歳の若い男性の導入の名前に”スキルを学ぶ”ために、唯一の第三セクターの一部とビジネスの組み合わせを可能に、日本の労働資源の導入、人口の高齢化や深刻な労働力不足に直面。

    日本文化との類似性、地理的近接のために、山東省、中国は日本の形成に行って、”研修生”のそれぞれ百万円かそこら、山東省、1990年代以降、研修生の地方の最大のシェアになるために日本に行きました多くの若者を集めて、毎月の収入、日本で同様の作業を、ほぼ百万円の給料の三千ドルまで山東省、2000、産業労働者に比べて省で日本のサービスブランド、で高く評​​価されているが、日本の主な駆動力を仕事に行く。

    日本における地震後の3.11、そして徐々に日本企業の災害からの回復は、山東省に投資するために再募集の目、中国に投資する最初のものを、生成されます。

    札幌市の中国総領事館、日本のビジネスルームのフィードバック、地震の後、もともと京都府国際交流センター、毎週、学生募集のような日​​本企業の海外留学生、研修生のニーズ、急速な成長を示したが、”オープン2回4月から、週3回に増加されます。”

    6月から、インタビューは、それは、会長のアイドルではなかった:日本企業の長期的な組み合わせは、それらを模索する新たな労働組織の人々を募集して来て、前に。

    会社にサービスを提供するために、日本に山東が少しぎこちないですが、労働資源の何百万人の座って何千、日本への研修生は、”熱い要望。”ようになったコマースデータの山東省部は今年1-7月は、4.8%減、最大、8559人のために日本に研修生の数を送信したことを示している。

    日本と核放射線、そして私の心には懸念がある – 日本は働くことを望んでいない、多くの人々が心配していることです。日本2ヶ月、会社の登記に地震の後、日本への研修生の数は、ほぼゼロ。威海、煙台に加えて、我々は人を採用する州の外に行かなければならない。 ”

    同様に、日本有数の企業に研修生を送信する威海国際、国際、など煙台市、山東省、、遅い登録で、コストは、一般的な問題に悩まさなった。我々は、日本企業の研修生の推薦候補を与える、1:3に応じて提供されていると、今、多くの人々は、核放射線の物理的な影響を心配する前に、志願者の数は、最初の数ヶ月をより明らかに減少した、我々はできるだけ1:2.5が用意されています。学生の需要があるため、我々は、人々に旅行するエージェンシーコストを募集非常に増加している。 ”

    安全で、訓練に日本へ行った?

    そして他の多くの、核放射線の懸念があったと認め、”特に私の母、毎日は、健康に影響を与えるために行った、放射線が日本にあることを私に言った。”

    日本への研修生が、”私はちょうど後ろで日本から返された7月の遠いいとこ、、午前に一度、日本、伝統的な深い山東半島、ほとんどすべての町や村、に行くためのトレーニングで自分の経験を見つけることができるという心配を破るための最善の方法日本と煙台は、彼女は、日本では、さらに重要なこと。身体検査、身体も、問題を行う三年間でした、バック3000万人以上を持ち込んでいる。”

    トレーニング – 受け入れながら6月の初めから、百研修生に別の終了後は、テーブルのゼネラルマネージャーで、自宅を期限が切れる、Nチャン、7月に帰国研修生、日本製の医療報告書、のスタックを立っていた肝臓を、腎臓、血液、生殖および他の多くのチェックが、すべての結果が”正常”であり、日本側は、唯一の人の医療報告書は、彼は少し太りすぎていた景色を、、食事をコントロールするために、上記演習を強化。

    日本、商工スタッフの山東省部の駐在員事務所、24、福島原子力発電所、放射線の最大量、0.322マイクロウエスト、日本政府は、それぞれ、核放射線のレベル以上の発表22日11:29にエペソ/時間、宮城、0.073マイクロセヴェルス/時間、茨城、0.148マイクロ大度/時間、千葉県、0.073マイクロセヴェルス/時間。

    教授胡建の上海応用物理研究所は、放射線の量よりも少ない、一般的に20マイクロ大度、相当、現在の医療水準によれば、我々は通常、放射線の量を受け入れるために、胸部X線、またはX線を行う、と述べた100ミリシーベルト(1 mSvを、1000マイクロ大度に相当)は、急性の健康への影響は発生しません。この観点から、放射線は、地元の人々の物理的な影響は、ごくわずかです。

    “現時点で、日本政府から得られた当社の情報によると、地震の最初の原子力発電所の事故で破損した福島は、処理の第2フェーズを実施し、そして核内に原子力発電所の漏れに努めています。商務省の山東省省の代表事務所は、日本で導入は1 mSv以下の材料の品質管理。現時点では、重い福島、生産と生活の他の被災地域での核放射線に加えて、九州、四国、関西までに災害から回復しています、東京と他の地域、主に影響を受けない。”

    商務省対外経済ゆんリチウムの山東省部長:現在、日本で46790研修生の州の合計は、人々が働くと日本での生活は、正常です。 ” – の前に送信する、と正直日本の地震と放射線の状況の研修生を通知する、セキュリティの訓練と教育を行う今、日本の研修生への山東省では正常に戻って、割り当てに、私たちはそれぞれの会社に尋ねた。”

    将来の研修生は、”需要が”より多くのようになります

    核放射線の懸念を払拭するために、日本への旅行を楽しみにして、報酬があると予想され、”教員の養成を聞くと今、日本の災害後の復興、食糧のための大きな需要は、残業、増加すると言った、治療が改善されません少ない。”

    昨年、日本では”研修生の前に、最初の年、、、今はほとんど、わずか6約70,000円、月額最初のトレーニングを新たな規制の実施をインターンシップの給与を取っている、研修生の治療方針を変更数ヶ月は、午後10時以降、残業がある場合、異なる業種、月収、ほとんど1300万、20百万円によると、毎月の賃金ではなく、地元の最低賃金基準より低い、開始、および休日は1.5倍で無給です。”

    毎月の収入は一般的に研修生の作品、万元程度に相当する、である”ダウン3年間、ほぼ全員が、3000万、5倍程度の作業の同じ種類の国内企業の治療である復活させることができます。”

    煙台市、日本の仕事、経験や語学スキルと一緒に、支払った頭金ミッドレンジの不動産、で十分な彼女にこの収入は、また、まともな仕事を見つけるために、ローカルにすることもできます。実際には、棲霞で、”エッジの味”と日本企業の数は、研修生のグループ、日本的経営の訓練、、数万人が日本で受信されているされている、空想に投資して来ている。

    6月は、日本に留学に行く、7月、トヨタ、ホンダや他の自動車企業の生産、溶接、塗装、研修生のニーズを処理する部分、約20%の増加を再開するには、”日本のエレクトロニクス産業は、他の主要産業、隣接しています半分はソニーと同様に、始めただけでなく、日本最大のコンピュータサービス会社アドリアーノモラレスは、一度、40以上の個人がこの記述を弊社に提供する – 日本経済は徐々に将来的に回復され、研修生はもっと必要になります。”

    日本の調査機関は、今年の後半、日本の景気回復を予測、需要は、示し始めた現状の停滞する前に、2012年、GDPに変更することが期待され、2%ポイントに1年以上成長すると予想される。地震後、インフラの再建は、多くの建設会社、イニシアティブは11月に推定、私たちの数字に来たので、例えば、日本の建設業界は、今や日本への時間の研修生を遅らせ、とされ、日本の災害後の復興は、、建設につながる食品、機械、繊維産業、労働力の量は、大幅に増加した。 ”

    “実際、今年、外国に住む日本人のサービス業界では、地震後に日本への良い機会であり、再建が進む、と現在の円相場の上昇は成長のスケールを得るために、日本への山東省で業界をすることが期待されており、個人の二重収穫を改善するために利益。”商外国経済分析李局長ゆんの山東省部。

    日本の労働者への山東省では”回復”を派遣、研修生の数は絞り込ま断る
    地震がおさまったとして、山東省は、日本に派遣、今年”回復”し始めた2011年8月26日、、データの最初の7ヶ月間、年間の減少で前年に送信するには、狭小であり、二ヶ月地震の後、山東省、派遣会社の登録番号の部分はほぼゼロです。商務省は言った:今、労働者が日本に行くには最高の時間です、彼らは医療や他の産業のリリースを懸念している。

    商務省のデータには、215140000ドルに、、前半では、州が日本市場に署名している7569人、期間、外46304人の数を送信する労働者の210630000ドルの合計実質所得、、上を、新しい給与の契約労働者を示す-10.2%、-6.6%、-8.2%、1.6%増加した。現象に至る日本の地震と核放射線の懸念は、優秀な募集するのは難しいです。現在、日本で46790研修生の州の合計、人々、仕事と生活は、正常です。中国のすべてを占める日本への研修生の山東省の数、”大きい。”

    地震がおさまると、山東省の研修生が狭くなる、年間の減少で日本に年の数を送った。商務省のデータには、今年1-7月は、4.8%減、最大、8559人のために日本に研修生の数を送信したことを示している。前半の8.2%減、四半期の減少と比較して。

    製造、溶接、塗装、研修生のニーズを処理する部分、約20%の増加を再開するには、、それが観察され、トヨタ、ホンダや他の自動車会社を研究するために日本に行く。日本の他の主要産業 – ソニーだけでなく、日本最大のコンピュータサービス会社などのエレクトロニクス産業、後半で、 – アデレード- Royce社、一度、我々は40以上の個人を提供する必要があります。日本経済が回復している:これは、ことを示しています。

    今年は、日本の景気回復の後半は、需要が示し始めた。 、、食品を例えば、建設は日本への時間の研修を延期されている、そして今、インフラの地震後の復興ので、多くの建設会社は、イニシアチブは、最初の11ヶ月間、日本の復興は、建設につながると推定、私たちの数字に来た機械、繊維と労働の量の他の産業は、大幅に増加した。 ”

    動作するように日本に行き、あなた2011年8月28日、長年にわたって、山東省の海外在住労働者の数は、日本にほとんどすべての10名、山東省、日本最大の外国人労働市場、国内で初めての間でされている、今、安全の学生は、山東省から、4つあります。 、”外出する”、明るいハイライトと呼ばれる労働サービス、山東省の対外貿易のハイライトの一つです。 “メディアブリーフィングでは、商務省次長ダン広亮氏は述べています。

    事故後の日本の地震、津波、原子力発電所、核放射線の影は、日本への研修の市場に広がった。日本の地震は、統計によると、1500人、日本の労働者、家庭、そして別の6785人以上の山東省は、労働者を遅らせるかどうかに日本に行って、前半、山東省、7569人を駐在日本人研修生の数、それでもダウン679、40%を占めている。核放射線の影の下で、上移動、または、現在多くの研究生として、待って待っててください、検討することである。

    “来て”:日本に行きたい

    栄成**、2008年に住んでいる王は、帰国を、契約の満了後、今年5月に、包装に従事新潟、食品会社で、日本での研修に行きました。

    地震の翌日、王**工場、通常の作業。彼女の観察によると、日本での私の同僚は、非常に穏やかな登場して、いつものように、違いはありません。その後、核放射線は、彼女の安全のため、関係の両親、多くの電話は、自宅を返すために彼女を促すように、あります。

    “、180キロの直線距離からミドル私も非常に怖がっていたが、地元の日本人に聞くと言う、新潟、福島、だけでなく、山全体で、その時間とともに、その相対的に、西風が吹いている、彼らは、我々は非常に恐怖への仕事と生活をする必要がないでしょう、むしろ帰国後、家族は非常にタイトであることを安全性が要求されています:チェックするために病院に行くしないでください”。

    **キングが日本でリコール、地震と核放射線は、数日を報告してかなりの時間とレイ​​アウトを占領したが、すぐに、それはスポーツと交換するエンターテイメントニュースの様々だったが、国内のメディアは、より多くを報告するとより。 “実際には、それほど深刻ではない、空気が、通りにはほとんど影響は、新潟を含む多くの場所など、今、マスクを着用し、非常に少数の人々を、持っている、状況は、比較的安定して、日常生活が通常ですが、今飲む、ミネラルウォーターを購入され、時折、消費電力が制限されます。”

    日本で最初に、再利用を促進することを学ぶ、日本人は仕事を探して、許可証、外国の会社を取得するために管理 – 。未来に目を転じると、王は**、と今、まだ適応段階で、彼女の最初の意図はことであると述べたもし機会がある場合は、日本に行きたい。

    潜在的な”新”:9月、予定通り開始

    23歳の周**年9月、トレーニングは日本、期待の完全な未知の彼女の新しい人生、に行きます。

    林9時からこの街の女の子、言った:”私は多くの学生を持って、日本に行くためのトレーニングは、彼らは戻ってくる、別人、非常に穏やかな方法のように、私はあそこのマナーを学ぶために願って、戻ってきて、なるために女性。”

    小洲、高校では、原油の検査官として働いていた織物の労働者、、1700元の月の賃金として働きました。彼女のビューでは、日本に行って、トレーニングは、良い選択である”3年間3000万人売上高に戻すことができます、だけでなく、言語を学ぶために、非常に良い。”

    月に、彼女は、彼女の仕事を辞め、関連事項を始めた。 3月7日、彼女と彼女の友人は、国際的なサービス企業、エレクトロニクス企業の試験に合格し、愛知県に雇われた、全国で6ヶ月間の訓練を始めた​​。

    地震の日、週**クラスになっている。”私の最初の反応は、愛知県からの地震は、ずっと後まで学んだ?その特定の場所、愛知県、福島県から400人以上キロメートルである、ニュースを聞いた遠く。”彼女は、QQ、あそこの接触友達に渡すことは”置くことを考慮する、心に掛かる”、ほとんど効果が愛知県に感じたが、持っています。

    しかしすぐに、福島原子力発電所のリーク。 “しかし、日本の指定された放射線の範囲は30キロのとき、米国の指定範囲は、愛知県、80 kmです福島から以上の400キロを持って、友人は、したがって、影響がないと言う私は心配していない。”

    “数日前、と友人は、現在愛知県として過去にスケジュールされた過去の正常に近い放射線レベル、私は決めた、、彼女は言った。”これらの二週間は、週に半日、毎日**、忙しい準備荷物。

    商工省部:保護するための努力を高めるために日本への研修スタッフ

    サイト日本の”放射性の国のリストは、”8月27日、過去に正常に近い1.207マイクロセウェルス/時間、放射線量の残りの部分、より双葉郡福島よりもわずかに大きな値を示しています。愛知県で、例えば、現時点では、過去の通常の最大値に比べて0.043マイクロ大度/ hの放射線量は、わずかに低い0.031セヴェルス。

    この点では、放射線医学研究所、医科学研究所、の地方次長は、”自然放射線”に近い鄧太平は言った。実際には、日常生活の中で、そのような宇宙線、ラドンや放射線、個人、1000-2000約マイクロセウェルスの自然放射線量によって毎年の他の放射性元素などの放射線、どこにでも、。

    日本の経済貿易事務所地方では、チーフ国権タオによると、日本政府は最近、福島、処理の最初の原子力発電所の事故、第二段階と発表した。現在のところ、重い福島、生産と生活の他の被災地域での核放射線に加えて、ほとんど影響を受けない、遠く九州、四国、関西、東京や他地域の災害から立ち直りつつ。

    それにもかかわらず、省商務庁は、積極的に日本を守るために努力して行くためにスタッフのトレーニングを増やすことを計画している。商工李局長ゆんの対外経済協力部は、監視サービスの会社ではないの被災地、及び周辺地域の地方ビジネスしながら役員を送信する間、商務省は、サービス会社、日本の現地リアルタイムの放射線監視データを、導くために持っている”と言った。事務所は積極的に既存の事故や駐在員の最大限の保護に増加不可抗力の保険に基づいて他の保険を推進しています。”

    日本、地震の復興、そして外国人人材の意欲を増加させた。会議で議論する山東—和歌山事業は、ピルは、クラブ小坂と息子、彼女の旅行です推奨手酢の製品に加え、地震後に”、別の目的がある見て、食品の需要が大幅に増加したが、私たちのスタッフが十分ではない、より多くの研修生が一緒にこの嵐を通して私たちを助けるために日本に来ることができるでしょう。”

    ベトナムは日本、2011年8月26日、ソースに研修生を送る:中国商務部ウェブサイト
    8月26日に報告された”ベトナムエコノミックタイムズ”によると、労働傷病のベトナム外務省社会サービス局、8月25日、選択に行くハーザン、ニントゥアン、玄光と滑らかな4つの地域、20の下方に推奨している、最近言った日本語研修生。これは、労働傷病のベトナム省のコミュニティであり、そして日本、中小企業国際人材開発(IM日本)の協会は、研修生の協力プログラムを提供する。

评论已关闭。