日本为投资海外企业, 提供1200亿元信用额度

日本为投资海外企业, 提供1200亿元信用额度

(2011-08-24/25,东京)日本政府周三宣布:为投资于海外的企业,提供一项1000亿美元(=1200亿新加坡元)信用额度,鼓励民间部门,将日元,转换为外币,进行海外并购和能源采购,协助舒缓“日元过度升值的现象”。日本政府将加强监督金融机构货币仓位情况,以期抑制日元升势。

  日本政府将动用外汇储备,提供给日本国际协力银行(JBIC),该国营出口信贷机构,将发放贷款给商业银行,让商业银行协助日本企业,投资海外,及采购天然资源。日本财政部,24日说,新出台的信贷工具有效期一年。

  这是日本自2008年金融危机以来,第三度,利用外汇储备资源来稳定市场。日本财务大臣-野田佳彦于发布会上说:“我们之所以决定-出台这套措施,是为了强调我们的坚定信念,即,如果目前日元升值热度不减,或者,如果日元进一步上扬,我们就将采取行动。”

传达自力更生信息

  美元兑日元,24日走跌。东京市场,下午近3点,日元兑美元,报76.64日元,高于8月4日,日本当局干预外汇市场前的水平。美国银行东京资深汇市策略师-藤井知子说:“当这么巨大的市场力量,在推升日元,政府能够作到的有其限度。这项工具,不会抑制日元升势。”

  分析员表示,日本政府这种做法,可能传达了一种信息,即,日本企业必须自己用自己的力量,来应对日元升值的影响,他们不应该等政府来干预市场。但,现实情况是-日元上涨的坏处,远远多于好处。

  日元高涨,使海外并购更便宜,但,也导致出口商盈利受影响,逼使工厂外移,经济师担心-这使国内经济,出现“中空”情况。市场人士相信,日元高居不下,可能促使日本,在下个月,进一步放宽货币政策。

  日本政府,24日宣布-将要求在日本主要金融机构,每日报告交易员的外汇持仓情况,直至9月底,以此,来增强对市场的监控及确保市场的稳定。

  市场人士认为,此举,旨在告诫投资者,不要增加投机性的美元空仓,但,将不会成功,因为,新措施不会适用于海外投资者,似乎主要是这些人在推高日元。

部分外汇交易员甚至担忧,监控措施,可能会降低东京交易时段的流动性和波动性,从而使投资者,逃离东京市场。一位不愿具名的日本银行的交易员说:“如果我们需要在下午3时半之前,报告仓位的话,大家在东京交易时段,都不敢大举建仓,而后,在伦敦和纽约交易时段,全力交易。”

中国96万千万富豪, 平均39岁

2011-08-25,胡润研究院与群邑智库,联合发布「 2011.’胡润财富报告」白皮书称,目前,大陆千万富翁( 相当=新台币4千5百万)人数,达96万人,平均39岁,个人投资,主要是房地产,分布位置,北京第一。

  白皮书内容指出,目前,大陆拥有千万资产人数,已达96万人,其中,有6万人,资产超过亿元以上,超过10亿元以上等级的,有4000人。

  平均算来,每1400名陆人中,就有1人,是千万富翁。

  这些千万富翁的分布区域,以北京-17万人,排名第一;其次,是广东-15.7万人;上海-13.2万人。

  白皮书表示,南京最多「 富人」,有70个,10 亿富翁,1800个,亿万富翁,24000个,千万富翁。

  白皮书指出,这些千万富翁,平均39岁,平均,出生于 1972年,男,女比例-7:3。

  亿万富翁的平均年龄,稍长些了,平均年龄,为43岁。

  白皮书,将这些有钱人,分成4种类型,企业主、炒房者、职业股民、金领(金领阶级)。

  这些千万富翁们的财产来源,除了高薪资所得、分红外,较早投入股市、楼市投资,也是一个主要发家途径。

  除企业主,及金领,富翁中,职业股民统计显示,平均,从2004年开始炒股;炒房的富人,从10年前,就开始炒房。

  在个人投资部分,房地产,仍居主要项目,超过1/3 受访富豪,选择投资房地产,这一比例,在过去3年,持续增长。

  这些富翁们,都将钱花在什么地方?白皮书称,旅游,是富豪主要消费所在,其次,是日用奢其品、孩子教育、娱乐、礼品和收藏。

  在为孩子选择国际教育地点时,这些富翁,将美国,列第一首选,其次,是英国、加拿大。

  胡润研究院联合群邑智库,访问32名富翁发现,会使用微博的,有 70%,其中,会发表消息、文章的,占80%;其余,20%表示,不主动发微博、但会看其他人的。

  微博使用率非常高,只有1/3的富翁认为-这在生活中,占有重要成分。

  多数受访富翁相当敬业,每天平均工作9.6 个小时,有60%的富翁表示-会在周末工作。

  此白皮书对于「 富裕人士」的定义为,拥有人民币 1千万元以上资产的个人。此资产,包括投资资产、未上市公司股权、自住房产,和艺术收藏品。

  此资产概念,不同于美林等银行所做的财富报告,只统计可投资资产。换句话说,如,以可投资资产计算,在中国96万名千万富翁中,只有40万人,可以拿出人民币一千万元,进行投资。

谷歌将中文译成英语

Japanese investment overseas companies to provide 120 billion yuan credit line

(2011-08-24/25, Tokyo) Japanese government announced Wednesday: an investment in overseas businesses, provide a $ 100 billion (= S $ 120 billion) credit line to encourage the private sector, the yen, converted to foreign currency , overseas mergers and acquisitions and energy procurement to help alleviate the “appreciation of the yen over the phenomenon.” Japanese government will strengthen supervision of financial institutions, currency positions, in order to curb the yen from rising.

Japan’s foreign exchange reserves will be spent to provide to the Japanese Bank for International Cooperation (JBIC), the state-owned export credit agencies, the loans to commercial banks, so commercial banks to help Japanese companies to invest overseas, and procurement of natural resources. Japan Ministry of Finance, 24, said the new credit instruments issued valid for one year.

This is Japan since the 2008 financial crisis, the third, the use of foreign exchange resources to stabilize the market. Japanese Finance Minister – Yoshihiko Noda in the conference, said: “We decided – the introduction of this measure is to emphasize our firm belief that, if the current appreciation of the yen alive, or, if the yen to rise further, We will take action. ”

Convey information about self-reliance

U.S. dollar against the yen, 24 decline. Tokyo market, at nearly 3:00, the Japanese yen against the dollar, to 76.64 yen, higher than the August 4, before the Japanese authorities intervene in the foreign exchange market levels. Bank of America senior currency strategist at Tokyo – Fujii said: “When such a huge market force in pushing up the yen, the government has its limits can be done. This tool will not curb the yen from rising.”

Analysts said the Japanese Government’s approach, might convey a message that, Japanese companies have their own strength to cope with the impact of yen appreciation, they should not, etc. the government to intervene in the market. However, the reality is – the yen’s bad, far more than benefits.

Yen rise, make overseas acquisitions cheaper, but also led to exporters affected profits, forcing the relocation of factories, economists worry – this makes the domestic economy, a “hollow” situation. Market participants believe that the yen remains high, could prompt Japan, next month, further relaxation of monetary policy.

Japanese Government, announced on the 24th – will require major financial institutions in Japan, daily reports of foreign exchange positions of traders, until the end of September, in order to enhance market monitoring and ensure market stability.

Market participants believe that the move to caution investors not to increase the dollar speculative short positions, but will not succeed, because the new measures will not apply to overseas investors, mainly because these people seem to push the yen .

And even some foreign exchange traders worried about control measures, may reduce the Tokyo trading session mobility and volatility, so investors fled the Tokyo market. An anonymous trader at the Bank of Japan said: “If we need to 15:30 before reporting positions, then everyone in the Tokyo trading hours, are not large positions, and then in London and New York trading hours, full transaction. ”

China 960,000 millionaires, the average 39-year-old

2011-08-25, Report Research Institute think tank with GroupM, jointly issued the “2011 ‘Fortune magazine reported,” White said, at present, the mainland millionaires (quite = NT $ 45 million) the number reached 960 000 , an average of 39 years, personal investments, mainly real estate, location, Beijing first.

White Paper pointed out that currently, the number of mainland China has millions of assets has reached 96 million, of which there are 60,000, assets of more than billion yuan, more than 10 billion yuan level, there are 4,000 people.

On average, every 1,400 people land, there is one, is a multimillionaire.

The geographic distribution of these multi-millionaire to Beijing -17 million, ranking first; Second, Guangdong -15.7 million; Shanghai -13.2 million.

White said that Nanjing up “the rich”, 70, 10 billionaires, 1800, billionaires, 24,000 millionaires.

White Paper pointed out that these multi-millionaire, an average of 39 years, mean, was born in 1972, male, female ratio -7:3.

The average age of billionaires, slightly longer, the average age was 43 years old.

White Paper, will these wealthy people, divided into four types, business owners, real estate speculators, professional investors, Jinling (Jinling class).

These millionaires are the source of the property, in addition to high-wage income, dividends, the earlier into the stock market, property investment, is also a major way to fortune.

In addition to business owners, and gold collar, rich, the professional investors statistics show that, on average, from 2004 stock; real estate of the rich, from 10 years ago, began to real estate speculators.

Part in the personal investment, real estate, continued to hold major projects, more than 1 / 3 of respondents rich, choose to invest in real estate, the proportion in the past three years, continued to grow.

The rich man who will spend money on what? White Paper, tourism is a major consumer where rich, and secondly, the extravagance of their household goods, children’s education, entertainment, gifts and collectibles.

International education in the place of choice for children, these rich, the United States, the first column of choice, and secondly, the United Kingdom, Canada.

Report Research Institute think tank, the Joint GroupM, access to rich found that 32 will use micro-Bo, 70%, which will publish news, articles, accounting for 80%; the rest, 20% said no active micro-Bo, but will look at others.

Microblogging usage is very high, only 1 / 3 of the rich that – that in life, an important ingredient.

Most of the respondents quite rich dedication, an average of 9.6 hours per day, 60% of millionaires said that – at weekends.

This white paper for the “wealthy” is defined as, with more than RMB 10 million yuan of personal assets. The assets, including investment assets, unlisted companies, owner-occupied real estate, and art collectibles.

The concept of assets, unlike Merrill Lynch and other banks have done the wealth report, statistics can only invest in assets. In other words, such as to be investment assets, the 960,000 millionaires in China, only 40 million people, can come up with ten million yuan, investment.

将中文译成日语

日本の投資、海外企業は120億元のクレジットラインを提供する

(2011-08-24/25、東京)日本政府は発表した:海外事業への投資は、外国の通貨に変換民間セクター、円、奨励に$ 100億ドル(= S1200億ドル)クレジットラインを提供軽減するために、海外の合併や買収、エネルギーの調達”現象以上の円高を。”日本政府は、立ち上がりから円を抑制するために金融機関、通貨ポジションの監督を強化していきます。

日本の外貨準備高は、国際協力銀行(JBIC)、国営の輸出信用機関、商業銀行への融資、日本企業が海外投資を支援するため、商業銀行、及び天然資源の調達のために日本の銀行に提供するために費やされます。財務省の日本財務省、24は、新しいクレジット商品は1年間有効な発行だ。

これは、2008年の金融危機、第三に、市場を安定させるために外国為替のリソースの使用以来、日本です。日本の財務大臣 – 野田佳彦は会議で、言った:”我々は決めた – この措置の導入は、現在生きている円高の進行、またはが、円がさらに上昇する場合なら、私たちの信念を強調することです、我々は行動を取るでしょう。”

自立についての情報を伝える

円、24低下に対する米ドル。 8月4日よりも76.64円までほぼ3時に東京市場、ドルに対して日本円、、、日本の当局が外国為替市場のレベルに介入する前に。東京でアメリカのシニア通貨ストラテジストの銀行 – 藤井は言った:”円を押し上げ、このような巨大な市場の力、政府はその限界を行うことができる持っている場合、このツールを立ち上げてからの円を抑制しません。。”

アナリストは、日本企業が円高の影響に対処するための独自の強みを持っていることを、彼らはすべきでないメッセージを伝えるかもしれない、など政府が市場に介入する、日本政府のアプローチを述べています。しかし、現実は – メリットよりもはるかに多く、円高の悪い。

円の上昇は、工場の移転を強制的に、海外の企業買収が安く作るだけでなく、利益に影響を与えた輸出につながった、経済学者は心配 – これは国内経済、”中空”状況になります。市場参加者が円高のままと思われる、日本、来月、金融政策の更なる緩和を促すことができる。

24日に発表した日本政府は、 – 市場監視を強化し、市場の安定性を確保するために、日本の大手金融機関、トレーダーの外国為替ポジションの日次レポートを、9月下旬まで、必要になります。

市場参加者は、新たな措置は、これらの人々が円をプッシュするように見える主な理由は、海外の投資家には適用されませんので、ドルの投機的な売りポジションを増加させるが、しないように投資家を、ご移動は、成功しないだろうと信じている。

とにも規制措置を心配し、いくつかの外国為替トレーダーは、東京の取引セッションの可動性と変動性を減らすことができるので、投資家は東京市場を逃げた。日本の銀行の匿名のトレーダーは言った:”我々は位置を報告する前に15:30まで必要がある場合は、東京の取引時間で誰もが、、ロンドンとニューヨークの取引時間にして完全な大規模なポジションではない、とトランザクション。”

中国96万億万長者、39歳の平均

2011年8月25日、レポート研究所がGroupMのあるシンクタンク、共同で発行した”2011年”フォーチュン誌が報告され、”ホワイトは現在では、述べて、本土億万長者(非常に= NT $ 45百万米ドル)数は960 000に達した、39年の平均、個人的な投資、主に不動産、場所、北京最初の。

白書は指摘し、現在、中国本土の数は資産数百万人が元以上十億の60,000、資産、10以上の億元のレベルがある、そのうち、96万人に達していること、4,000人がある。

平均すると、すべての1,400人の土地には、が存在する、長者です。

北京へのこれらの大富豪の地理的分布-17000000、ランキングが先、第二に、広東-15700000;上海-13200000。

ホワイト氏は、”リッチ”まで南京、70、10億万長者、1800、億万長者、24,000億万長者。

ホワイトペーパーは、1972年に生まれ、これらの大富豪、39歳の平均は、意味する男性と女性の比率-7:3を指摘。

億万長者の平均年齢は、わずかに長く、平均年齢は43歳だった。

白書は、(クラスを金陵)金陵の4種類、ビジネスオーナー、不動産投機、プロの投資家に分け、これらの裕福な人々でしょう。

これらの億万長者はまた幸運に主要な方法である、高賃金収入、配当、株式市場、不動産投資に以前のに加えて、プロパティのソースです。

金持ちの不動産、10年前から、不動産投機を始めた、ビジネスオーナー、そしてゴールドカラー、豊富なに加えて、プロの投資家の統計は平均で、2004株から、ことを示している。

個人的な投資、不動産、の部分は、より豊かな回答者の1 / 3以上、不動産に投資することを選択の主要なプロジェクトを、保持し続け、過去3年間の割合は、成長を続けた。

何にお金を費やすのだろうか?金持ちホワイトペーパーでは、観光は豊かな、そして第二に、それらの家庭用品の浪費、子供の教育、エンターテイメント、プレゼントやグッズの主要な消費者です。

子供のための選択肢の代わりに、国際教育、これらの豊富な、米国、選択肢の最初の列、そして第二に、イギリス、カナダ。

レポート研究所は、シンクタンク、共同GroupMの、豊かな32のニュース記事、80%を占めて公開するマイクロボー、70%、使用することを発見へのアクセス、残りを、20%がアクティブなマイクロボー氏はしない、しかし、他人を見ていきます。

マイクロブログの利用状況は、非常に高く、その豊かなの1 / 3 – 生活の中で、重要な成分という。

回答者はかなり豊富な献身、一日あたり9.6時間の平均値のほとんどは、億万長者の60%はそれを言った – 週末。

“裕福な”のためのこのホワイトペーパーは、10人民元万元以上の個人の資産で、として定義されています。投資資産、未公開企業、持家不動産、美術収集品を含む資産、。

資産の概念は、メリルリンチと他の銀行とは異なり、富のレポートを行っている、統計は、資産のみに投資することができます。言い換えると、投資資産になるなど、中国の96万億万長者は、わずか40万人が、、千万元に投資を考え出すことができる。

英語から中国語へのGoogle

《日本为投资海外企业, 提供1200亿元信用额度》有一个想法

  1. 日本为投资海外企业, 提供1200亿元信用额度

    (2011-08-24/25,东京)日本政府周三宣布:为投资于海外的企业,提供一项1000亿美元(=1200亿新加坡元)信用额度,鼓励民间部门,将日元,转换为外币,进行海外并购和能源采购,协助舒缓“日元过度升值的现象”。日本政府将加强监督金融机构货币仓位情况,以期抑制日元升势。

      日本政府将动用外汇储备,提供给日本国际协力银行(JBIC),该国营出口信贷机构,将发放贷款给商业银行,让商业银行协助日本企业,投资海外,及采购天然资源。日本财政部,24日说,新出台的信贷工具有效期一年。

      这是日本自2008年金融危机以来,第三度,利用外汇储备资源来稳定市场。日本财务大臣-野田佳彦于发布会上说:“我们之所以决定-出台这套措施,是为了强调我们的坚定信念,即,如果目前日元升值热度不减,或者,如果日元进一步上扬,我们就将采取行动。”

    传达自力更生信息

      美元兑日元,24日走跌。东京市场,下午近3点,日元兑美元,报76.64日元,高于8月4日,日本当局干预外汇市场前的水平。美国银行东京资深汇市策略师-藤井知子说:“当这么巨大的市场力量,在推升日元,政府能够作到的有其限度。这项工具,不会抑制日元升势。”

      分析员表示,日本政府这种做法,可能传达了一种信息,即,日本企业必须自己用自己的力量,来应对日元升值的影响,他们不应该等政府来干预市场。但,现实情况是-日元上涨的坏处,远远多于好处。

      日元高涨,使海外并购更便宜,但,也导致出口商盈利受影响,逼使工厂外移,经济师担心-这使国内经济,出现“中空”情况。市场人士相信,日元高居不下,可能促使日本,在下个月,进一步放宽货币政策。

      日本政府,24日宣布-将要求在日本主要金融机构,每日报告交易员的外汇持仓情况,直至9月底,以此,来增强对市场的监控及确保市场的稳定。

      市场人士认为,此举,旨在告诫投资者,不要增加投机性的美元空仓,但,将不会成功,因为,新措施不会适用于海外投资者,似乎主要是这些人在推高日元。

    部分外汇交易员甚至担忧,监控措施,可能会降低东京交易时段的流动性和波动性,从而使投资者,逃离东京市场。一位不愿具名的日本银行的交易员说:“如果我们需要在下午3时半之前,报告仓位的话,大家在东京交易时段,都不敢大举建仓,而后,在伦敦和纽约交易时段,全力交易。”

    中国96万千万富豪, 平均39岁

    2011-08-25,胡润研究院与群邑智库,联合发布「 2011.’胡润财富报告」白皮书称,目前,大陆千万富翁( 相当=新台币4千5百万)人数,达96万人,平均39岁,个人投资,主要是房地产,分布位置,北京第一。

      白皮书内容指出,目前,大陆拥有千万资产人数,已达96万人,其中,有6万人,资产超过亿元以上,超过10亿元以上等级的,有4000人。

      平均算来,每1400名陆人中,就有1人,是千万富翁。

      这些千万富翁的分布区域,以北京-17万人,排名第一;其次,是广东-15.7万人;上海-13.2万人。

      白皮书表示,南京最多「 富人」,有70个,10 亿富翁,1800个,亿万富翁,24000个,千万富翁。

      白皮书指出,这些千万富翁,平均39岁,平均,出生于 1972年,男,女比例-7:3。

      亿万富翁的平均年龄,稍长些了,平均年龄,为43岁。

      白皮书,将这些有钱人,分成4种类型,企业主、炒房者、职业股民、金领(金领阶级)。

      这些千万富翁们的财产来源,除了高薪资所得、分红外,较早投入股市、楼市投资,也是一个主要发家途径。

      除企业主,及金领,富翁中,职业股民统计显示,平均,从2004年开始炒股;炒房的富人,从10年前,就开始炒房。

      在个人投资部分,房地产,仍居主要项目,超过1/3 受访富豪,选择投资房地产,这一比例,在过去3年,持续增长。

      这些富翁们,都将钱花在什么地方?白皮书称,旅游,是富豪主要消费所在,其次,是日用奢其品、孩子教育、娱乐、礼品和收藏。

      在为孩子选择国际教育地点时,这些富翁,将美国,列第一首选,其次,是英国、加拿大。

      胡润研究院联合群邑智库,访问32名富翁发现,会使用微博的,有 70%,其中,会发表消息、文章的,占80%;其余,20%表示,不主动发微博、但会看其他人的。

      微博使用率非常高,只有1/3的富翁认为-这在生活中,占有重要成分。

      多数受访富翁相当敬业,每天平均工作9.6 个小时,有60%的富翁表示-会在周末工作。

      此白皮书对于「 富裕人士」的定义为,拥有人民币 1千万元以上资产的个人。此资产,包括投资资产、未上市公司股权、自住房产,和艺术收藏品。

      此资产概念,不同于美林等银行所做的财富报告,只统计可投资资产。换句话说,如,以可投资资产计算,在中国96万名千万富翁中,只有40万人,可以拿出人民币一千万元,进行投资。

    http://www.billionairesdesire.com
    http://www.billionairesgroup.com
    http://www.billionairesparty.com

    谷歌将中文译成英语

    Japanese investment overseas companies to provide 120 billion yuan credit line

    (2011-08-24/25, Tokyo) Japanese government announced Wednesday: an investment in overseas businesses, provide a $ 100 billion (= S $ 120 billion) credit line to encourage the private sector, the yen, converted to foreign currency , overseas mergers and acquisitions and energy procurement to help alleviate the “appreciation of the yen over the phenomenon.” Japanese government will strengthen supervision of financial institutions, currency positions, in order to curb the yen from rising.

    Japan’s foreign exchange reserves will be spent to provide to the Japanese Bank for International Cooperation (JBIC), the state-owned export credit agencies, the loans to commercial banks, so commercial banks to help Japanese companies to invest overseas, and procurement of natural resources. Japan Ministry of Finance, 24, said the new credit instruments issued valid for one year.

    This is Japan since the 2008 financial crisis, the third, the use of foreign exchange resources to stabilize the market. Japanese Finance Minister – Yoshihiko Noda in the conference, said: “We decided – the introduction of this measure is to emphasize our firm belief that, if the current appreciation of the yen alive, or, if the yen to rise further, We will take action. ”

    Convey information about self-reliance

    U.S. dollar against the yen, 24 decline. Tokyo market, at nearly 3:00, the Japanese yen against the dollar, to 76.64 yen, higher than the August 4, before the Japanese authorities intervene in the foreign exchange market levels. Bank of America senior currency strategist at Tokyo – Fujii said: “When such a huge market force in pushing up the yen, the government has its limits can be done. This tool will not curb the yen from rising.”

    Analysts said the Japanese Government’s approach, might convey a message that, Japanese companies have their own strength to cope with the impact of yen appreciation, they should not, etc. the government to intervene in the market. However, the reality is – the yen’s bad, far more than benefits.

    Yen rise, make overseas acquisitions cheaper, but also led to exporters affected profits, forcing the relocation of factories, economists worry – this makes the domestic economy, a “hollow” situation. Market participants believe that the yen remains high, could prompt Japan, next month, further relaxation of monetary policy.

    Japanese Government, announced on the 24th – will require major financial institutions in Japan, daily reports of foreign exchange positions of traders, until the end of September, in order to enhance market monitoring and ensure market stability.

    Market participants believe that the move to caution investors not to increase the dollar speculative short positions, but will not succeed, because the new measures will not apply to overseas investors, mainly because these people seem to push the yen .

    And even some foreign exchange traders worried about control measures, may reduce the Tokyo trading session mobility and volatility, so investors fled the Tokyo market. An anonymous trader at the Bank of Japan said: “If we need to 15:30 before reporting positions, then everyone in the Tokyo trading hours, are not large positions, and then in London and New York trading hours, full transaction. ”

    China 960,000 millionaires, the average 39-year-old

    2011-08-25, Report Research Institute think tank with GroupM, jointly issued the “2011 ‘Fortune magazine reported,” White said, at present, the mainland millionaires (quite = NT $ 45 million) the number reached 960 000 , an average of 39 years, personal investments, mainly real estate, location, Beijing first.

    White Paper pointed out that currently, the number of mainland China has millions of assets has reached 96 million, of which there are 60,000, assets of more than billion yuan, more than 10 billion yuan level, there are 4,000 people.

    On average, every 1,400 people land, there is one, is a multimillionaire.

    The geographic distribution of these multi-millionaire to Beijing -17 million, ranking first; Second, Guangdong -15.7 million; Shanghai -13.2 million.

    White said that Nanjing up “the rich”, 70, 10 billionaires, 1800, billionaires, 24,000 millionaires.

    White Paper pointed out that these multi-millionaire, an average of 39 years, mean, was born in 1972, male, female ratio -7:3.

    The average age of billionaires, slightly longer, the average age was 43 years old.

    White Paper, will these wealthy people, divided into four types, business owners, real estate speculators, professional investors, Jinling (Jinling class).

    These millionaires are the source of the property, in addition to high-wage income, dividends, the earlier into the stock market, property investment, is also a major way to fortune.

    In addition to business owners, and gold collar, rich, the professional investors statistics show that, on average, from 2004 stock; real estate of the rich, from 10 years ago, began to real estate speculators.

    Part in the personal investment, real estate, continued to hold major projects, more than 1 / 3 of respondents rich, choose to invest in real estate, the proportion in the past three years, continued to grow.

    The rich man who will spend money on what? White Paper, tourism is a major consumer where rich, and secondly, the extravagance of their household goods, children’s education, entertainment, gifts and collectibles.

    International education in the place of choice for children, these rich, the United States, the first column of choice, and secondly, the United Kingdom, Canada.

    Report Research Institute think tank, the Joint GroupM, access to rich found that 32 will use micro-Bo, 70%, which will publish news, articles, accounting for 80%; the rest, 20% said no active micro-Bo, but will look at others.

    Microblogging usage is very high, only 1 / 3 of the rich that – that in life, an important ingredient.

    Most of the respondents quite rich dedication, an average of 9.6 hours per day, 60% of millionaires said that – at weekends.

    This white paper for the “wealthy” is defined as, with more than RMB 10 million yuan of personal assets. The assets, including investment assets, unlisted companies, owner-occupied real estate, and art collectibles.

    The concept of assets, unlike Merrill Lynch and other banks have done the wealth report, statistics can only invest in assets. In other words, such as to be investment assets, the 960,000 millionaires in China, only 40 million people, can come up with ten million yuan, investment.

    http://www.billionairesdesire.com
    http://www.billionairesgroup.com
    http://www.billionairesparty.com
    将中文译成日语

    日本の投資、海外企業は120億元のクレジットラインを提供する

    (2011-08-24/25、東京)日本政府は発表した:海外事業への投資は、外国の通貨に変換民間セクター、円、奨励に$ 100億ドル(= S1200億ドル)クレジットラインを提供軽減するために、海外の合併や買収、エネルギーの調達”現象以上の円高を。”日本政府は、立ち上がりから円を抑制するために金融機関、通貨ポジションの監督を強化していきます。

    日本の外貨準備高は、国際協力銀行(JBIC)、国営の輸出信用機関、商業銀行への融資、日本企業が海外投資を支援するため、商業銀行、及び天然資源の調達のために日本の銀行に提供するために費やされます。財務省の日本財務省、24は、新しいクレジット商品は1年間有効な発行だ。

    これは、2008年の金融危機、第三に、市場を安定させるために外国為替のリソースの使用以来、日本です。日本の財務大臣 – 野田佳彦は会議で、言った:”我々は決めた – この措置の導入は、現在生きている円高の進行、またはが、円がさらに上昇する場合なら、私たちの信念を強調することです、我々は行動を取るでしょう。”

    自立についての情報を伝える

    円、24低下に対する米ドル。 8月4日よりも76.64円までほぼ3時に東京市場、ドルに対して日本円、、、日本の当局が外国為替市場のレベルに介入する前に。東京でアメリカのシニア通貨ストラテジストの銀行 – 藤井は言った:”円を押し上げ、このような巨大な市場の力、政府はその限界を行うことができる持っている場合、このツールを立ち上げてからの円を抑制しません。。”

    アナリストは、日本企業が円高の影響に対処するための独自の強みを持っていることを、彼らはすべきでないメッセージを伝えるかもしれない、など政府が市場に介入する、日本政府のアプローチを述べています。しかし、現実は – メリットよりもはるかに多く、円高の悪い。

    円の上昇は、工場の移転を強制的に、海外の企業買収が安く作るだけでなく、利益に影響を与えた輸出につながった、経済学者は心配 – これは国内経済、”中空”状況になります。市場参加者が円高のままと思われる、日本、来月、金融政策の更なる緩和を促すことができる。

    24日に発表した日本政府は、 – 市場監視を強化し、市場の安定性を確保するために、日本の大手金融機関、トレーダーの外国為替ポジションの日次レポートを、9月下旬まで、必要になります。

    市場参加者は、新たな措置は、これらの人々が円をプッシュするように見える主な理由は、海外の投資家には適用されませんので、ドルの投機的な売りポジションを増加させるが、しないように投資家を、ご移動は、成功しないだろうと信じている。

    とにも規制措置を心配し、いくつかの外国為替トレーダーは、東京の取引セッションの可動性と変動性を減らすことができるので、投資家は東京市場を逃げた。日本の銀行の匿名のトレーダーは言った:”我々は位置を報告する前に15:30まで必要がある場合は、東京の取引時間で誰もが、、ロンドンとニューヨークの取引時間にして完全な大規模なポジションではない、とトランザクション。”

    中国96万億万長者、39歳の平均

    2011年8月25日、レポート研究所がGroupMのあるシンクタンク、共同で発行した”2011年”フォーチュン誌が報告され、”ホワイトは現在では、述べて、本土億万長者(非常に= NT $ 45百万米ドル)数は960 000に達した、39年の平均、個人的な投資、主に不動産、場所、北京最初の。

    白書は指摘し、現在、中国本土の数は資産数百万人が元以上十億の60,000、資産、10以上の億元のレベルがある、そのうち、96万人に達していること、4,000人がある。

    平均すると、すべての1,400人の土地には、が存在する、長者です。

    北京へのこれらの大富豪の地理的分布-17000000、ランキングが先、第二に、広東-15700000;上海-13200000。

    ホワイト氏は、”リッチ”まで南京、70、10億万長者、1800、億万長者、24,000億万長者。

    ホワイトペーパーは、1972年に生まれ、これらの大富豪、39歳の平均は、意味する男性と女性の比率-7:3を指摘。

    億万長者の平均年齢は、わずかに長く、平均年齢は43歳だった。

    白書は、(クラスを金陵)金陵の4種類、ビジネスオーナー、不動産投機、プロの投資家に分け、これらの裕福な人々でしょう。

    これらの億万長者はまた幸運に主要な方法である、高賃金収入、配当、株式市場、不動産投資に以前のに加えて、プロパティのソースです。

    金持ちの不動産、10年前から、不動産投機を始めた、ビジネスオーナー、そしてゴールドカラー、豊富なに加えて、プロの投資家の統計は平均で、2004株から、ことを示している。

    個人的な投資、不動産、の部分は、より豊かな回答者の1 / 3以上、不動産に投資することを選択の主要なプロジェクトを、保持し続け、過去3年間の割合は、成長を続けた。

    何にお金を費やすのだろうか?金持ちホワイトペーパーでは、観光は豊かな、そして第二に、それらの家庭用品の浪費、子供の教育、エンターテイメント、プレゼントやグッズの主要な消費者です。

    子供のための選択肢の代わりに、国際教育、これらの豊富な、米国、選択肢の最初の列、そして第二に、イギリス、カナダ。

    レポート研究所は、シンクタンク、共同GroupMの、豊かな32のニュース記事、80%を占めて公開するマイクロボー、70%、使用することを発見へのアクセス、残りを、20%がアクティブなマイクロボー氏はしない、しかし、他人を見ていきます。

    マイクロブログの利用状況は、非常に高く、その豊かなの1 / 3 – 生活の中で、重要な成分という。

    回答者はかなり豊富な献身、一日あたり9.6時間の平均値のほとんどは、億万長者の60%はそれを言った – 週末。

    “裕福な”のためのこのホワイトペーパーは、10人民元万元以上の個人の資産で、として定義されています。投資資産、未公開企業、持家不動産、美術収集品を含む資産、。

    資産の概念は、メリルリンチと他の銀行とは異なり、富のレポートを行っている、統計は、資産のみに投資することができます。言い換えると、投資資産になるなど、中国の96万億万長者は、わずか40万人が、、千万元に投資を考え出すことができる。

    英語から中国語へのGoogle
    http://www.billionairesdesire.com
    http://www.billionairesgroup.com
    http://www.billionairesparty.com

评论已关闭。